ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 3月 トップチーム

2017明治安田生命J2リーグ第5節 アビスパ福岡戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.10 鈴木雄斗選手

(Q.今日の試合を振り返って)

本当に勝ちにいっていたので、がっかりですね。

(Q.がっかりと言うのはどの様なところが?)

4試合終わって1勝3分けで迎えてこの試合で、 久々にホームに帰ってきて前節不甲斐ない試合をして、今日は絶対勝つと言う気持ちでいたので、サポーターの人達に申し訳ないなという気持ちです。

(Q.自身としてはどういうプレーをしたかった?)

試合前に僕は色々考えて、整理して、試合に臨んだんですけども、それ通りに行かなかったことは多かったですね。

(Q.具体的に言うと?)

一つ上げるとしたら、僕がもっと起点になって攻撃を、外だけじゃなくて中に入ってもっとやっていきたいと言うのをずっと思っていたので、そのシーンはあまり無かったかなと思うので、もっとここで出て行けばと言うようなシーンも、自分の中で試合中に振り返ったりしたので、試合中に振り返るのはちょっと良くないかもしれないですけど、そういうシーンが出せなかったのは、今ひとつ攻撃を活性化出来なかった原因の一つかなと思います。

(Q.中に入れることは監督も課題と言っていましたが相手の守備が崩せなかった?)

入ってはいたと思うのですが、前に入った時に、人数が少なく感じる場面が多かったので、相手の前線も脅威だったし、カウンターも早かったんで、 そこはちょっと難しいとこなのですが、そのラインコントロールのバランスが前に関わってくる人数も変わってくると思うので、その辺は修正しないといけないと思います。

(Q.少し後ろでプレーするような感じだった?)

後ろから組み立てて行って、前に上手く入った時とかは悪くなかったと思うのですが、後ろから一気に前に行った時に少なさを感じました。

(Q.後半には惜しいフリーキックもありましたが、あのシュートの狙いは?)

あのシュートですか?距離が近かったら多分、(風間)宏希君が蹴ってたと思うのですが、遠かったので、早いシュートで狙って。入らなきゃ意味ないですけど、はい。

(Q.2試合続けてのスコアレスドローですが開幕から5試合負けなしでもありますが)

ポジティブに捉えれば負け無しと言うのは良いことなのかもしれないですが、1勝4分けなので、ネガティブに考えたくはないです。この先引き分けと負けだったら絶対引き分けの方が良いわけですし、この後の試合次第ですね、これがどう響くかって言うのは。

(Q.次に向けての意気込みを)

サポーターの皆さんをがっかりさせてしまっていると思うので、本気で、もっと練習を隙無くやっていかなければいけないんだなって思いましたし、毎回同じような事を言っているかもしれないですが、本当に気持ちを入れて練習からやって勝ちにいきます。

No.20 茂木力也選手

(Q.2試合ぶりの先発でしたがどの様なプレーをしようと?)

相手のフォワードにウェリントン選手がいたので、そこが起点になって来ると思ってましたし、自分自身身長が大きくないので、狙われるなと思ってたので、そこの対応の部分と言うのは、先に動くとか予測を意識しようと思って、入りました。

(Q.実際にウェリントン選手と戦ってみて?)

身長も大きかったですし、ヘディングはかなり強いなというイメージはありましたが、その後のプレーと言うのは自分が結構予測出来ていたので、その辺は今日は良かったかなと思います。

(Q.ウェリントン選手の3試合連続ゴールは止めました)

それはやっぱりチームとして全員で守れたことだと思いますし、チームとして無失点が続いているので、本当に良いと思いますし、あとは点が取れれば良いと思うので、守備はこのまま続けて行くだけかなと思います。

(Q.次の試合はどういう戦いを?)

勝ちがなかなか取れてないので、勝ち点3にこだわっていきたいと思います。

新しいニュース一覧古いニュース