ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 4月 トップチーム

2017明治安田生命J2リーグ第8節 東京ヴェルディ戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.25 汰木康也選手

(Q.ゴールシーンの振り返りを)

トヨ君(阪野豊史選手)が右サイドで、良いボールをゴール前に上げてくれて、セヌ君(瀬沼優司選手)がヘディングしてこぼれ球を押し込んだと言う形だったのですが、普段だったらああ言うところに自分も入っていかないんですけど、監督から練習の時にゴールまでどんどん入っていけって常に言われているので、今年はそういうのを意識していて、それがゴールにつながった、今季はじめてのシーンだったと思います。

(Q.今シーズン初得点です。気持ちを)

千葉戦のアウェイの試合から、ずっと決定機は何本か自分のところであったんですが、決めきれずにいたので、形は正直キレイじゃないかもしれないですけど、取り敢えず1点取れて、ほっとしています。

(Q.木山監督は前半は良くなかったと言ってました。どの様な気持ちで後半は臨んだ?)

やっぱり、相手ペースで前半ずっとサッカーをされてて、自分たちのやりたい事もなかなか出せて無かったので、もう前半のことは忘れて後半に全て掛けるくらいの気持ちで自分も入りましたし、多分チームとしてもそう言う気持ちで入れたので、後半は点取ってからはやっぱりやられるシーンが多かったですが、それまでは勢いを持ってゴールに向かって攻めれたと思います。

(Q.今日の試合を次の試合にどの様に繋げますか?意気込みを)

こういう厳しい戦いを勝つとチームとしても勢いがつくと思うので、次、アウェイ戦ですが、2連勝で満足、全然していないし、上に行くためには3連勝、4連勝とどんどんしていかないといけないと思うので、まずは次の試合、勝ち点3絶対取れるように、また来週チームとして良い準備をしていきたいと思います。

No.9 瀬沼優司選手

(Q.苦しみながらもホーム2連勝です。おめでとうございます)

ありがとうございます。

(Q.試合を振り返って)

完璧な試合では無かったですし、相手に凄く決定機が有って、自分たちのベストの試合では無かったと思いますが、自分たちが上手く行かない時でもしっかり勝ち点3を掴めたところが、自分たちの今後に取って大きなことなんじゃないかなと思います。

(Q.決勝ゴールにつながる大きな仕事をしました)

そんなに大きな仕事をしてないですが、しっかり(汰木)康也は今シーズン初ゴールだったと思いますが、どんどんどんどん新しい、今日のヒーロー、康也だと思いますが、チームからそういう勢いを持った選手が出て来ることはチームに取ってすごく良いことだと思いますし、自信もつくと思うので、チームにとっても間違いなく今後プラスになっていくなと思います。

(Q.次節へ向けて)

課題がたくさん出た試合だったので、そこをもう一回明日から今週の練習でしっかり締め直して、
次の試合に向けて、また目の前の試合、全力で取り組まなければいけないと思うので、努力をしていきたいと思います。

No.1 児玉剛選手

(Q.今日の試合の振り返りを)

前半全然駄目だったのですが、まあ90分通して1点何とか取ってくれて、勝てたかなと。しかし、まだまだ課題があるなっていう印象が強い試合でした。

(Q.どの様な課題が?)

悪かったですよね、前半は。普通に。もう攻守の切り替えも遅かったし、ボールも全然回らなかったですし、相手が僕たちの隙きを突いてこなかったから、なんとかゼロ対ゼロで終えれましたが、前半は全てにおいて良くなかったかなと思いますね。勝てたことが何より良かったなと思います。

(Q.後半飛び出してピンチになったシーンが有ったが?)

俺のミスです。練習します。

(Q.その後の気持ちの切り替えとかは?)

全然別に何とも思ってなかったので、切り替えるも何も無かったのですが、シンプルに、もっと練習します。自分のミスなので。

(Q.次の試合への意気込みを)

連勝が大事になってくると思うので、何が何でも絶対勝ち点3を取らないといけないっていう気持ちが強いのと、引き分けが多い、最初の立ち上がりの時期的にも、その引き分けの勝ち点1と言うのを意味あるものにするために、これから勝っていくことが大事になってくると思うので、何が何でも、次勝てば3連勝なので、3連勝達成できるように、無失点で終えれるように頑張りたいです。

(Q.今日は雨の試合でキャッチング・パンチングの判断も問われたと思いますが?)

僕雨好きなんで、個人的には雨がやりやすかったですが、クロスボールとかハイボールに関しては、凄くデリケートになると思うので、判断難しかったですね。前半にも一回、相手来てなかったのですが、リスク負わずにパンチングしてコーナーになってしまった場面が有ったので、もうちょっとしっかり視野取って、相手を見れればしっかりキャッチできたかなと言う場面は有ったんで、もうちょっとトレーニングしたいですね、しっかり。

(Q.目標としているクリーンシートで終えたことについて)

自分だけの力では成せない事なので、しっかり味方が点を取ってくれて、ディフェンス陣がしっかり体張って守ってくれて、と言う結果なので、まあ良かったですね。しかし、まだまだ続けて行かないと意味ないので、これを続けていきたいです。

 

 



新しいニュース一覧古いニュース