ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2014年 6月 レポート

夢クラス・天童市立蔵増小学校編

レポート

みなさん、こんにちは。
6月11日の夢クラス、山﨑雅人選手と小林亮選手は、天童市の蔵増小学校に向かいました。

体育館へ向かって歩いてくる姿を見た子供たちの「来たー!」という歓声が、選手たちを迎えます。まずは、選手の自己紹介からスタート。


○×クイズでは、モンテディオ山形に関するクイズで盛り上がりました。続いて、選手とのジャンケンゲーム。勝った子供たちは、選手と握手ができます。

 


次は、子供たちの夢の発表です。「漫画家」「野球選手」「農業を継ぎたい」など、さまざまな夢が語られました。夢を語る子供たちを、優しく見守る2人。


夢を実現させるには?という質問に、山﨑雅人選手は、
「目標をしっかり立てて努力することが大事。やめたいと思うこともあると思いますが、好きなことに対して努力し続けてください。」
小林亮選手は、
「辛いことも楽しいこともあるけど、一生懸命努力してください。頑張らなければ夢は叶いません。一生懸命努力していれば、辛いときに支えになってくれる人が必ず現れるはずです。」
と子供たちにメッセージを送りました。


選手からのメッセージを聞いたあとは、質問コーナー。「出身地は?」「好きな曲は?」「一番強かったチームは?」など、たくさんの質問が飛び交いました。続いては、選手たちを囲んでのリフティング&シュートのデモンストレーション。サッカーが好きな子供たちとリフティング対決。

 


恥ずかしがる子供を引っ張り込むザキさん。


子供の帽子を借りて、この笑顔。おちゃめな亮さん。(帽子はあとで返しました)


リフティング&シュートの興奮が冷めない中、蔵増小学校のみなさんからJ1昇格に向け「フレーフレー山﨑!」、「フレーフレー小林!」のエールを頂きました。


最後は名残を惜しむように、みんなが両選手を見送ります。


蔵増小学校のみなさんありがとうございました。みなさんの声援を受け、選手たちもJ1昇格に向けて頑張ってまいります。みなさんの熱い声援が、勝利への後押しとなります。次はNDソフトスタジアム山形でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース