ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2015年 12月 レポート

児童養護施設「山形学園」に山岸範宏選手が訪問させていただきました(動画あり)

レポート

みなさんこんにちは。
去る12月16日山岸範宏選手が山形市の児童養護施設「山形学園」を訪れ、子どもたちとの交流を深めました。
この山形学園をはじめ、山形県内5つの児童養護施設の子どもたちをスタジアムに毎試合招待してきた「SEAT G」企画。ホーム最終戦清水戦での子どもたちから「ぜひに遊びに来てください」という声を山岸選手に掛けていただいて頂いておりました。

その願いが叶ったこの日の訪問。


山岸範宏選手から、子どもたちへ想いのこもった熱い挨拶。
「いつもSEAT Gで応援いただいて有難うございます。今シーズンJ1でモンテディオ山形勝つことが少なくて、来年はJ2での戦いになりますが、来年もスタジアムに来てもらえるように話を進めています。来年また元気な顔でスタジアムで会えることを、そしてモンテディオの勝利をみてもらうことを楽しみに待ってます!」

 


そして、子どもたちにコストコホールセールジャパン株式会社かみのやま倉庫店様から山形学園様、そして県内各地の児童養護施設の皆様のためにご提供頂いた、地球儀や文具類などを贈呈させていただきました。


加えて、山岸範宏選手からはスパイクやゴールキーパーグローブも子どもたちに手渡されました。

その後子どもたちから沢山の質問攻めにあう山岸範宏選手。
「いつからサッカーを始めたの?」「身長は何センチなの?」「趣味は何?」


次々と寄せられる質問も正面で受け止め笑顔で返していく山岸範宏選手はすぐに子どもたちのヒーローに!


イベント終了後、子どもたちが山岸選手の周りを囲み、この日の冷え込みを忘れるぐらい熱い熱い夜になりました。


山岸選手が学園を後にしたその時、クリスマスのイルミネーションが、子どもたちの笑顔の明るさそのままに学園を暖かく照らしていました。


来シーズンへ、選手も思いを新たに臨んでいきます。
この日集まって頂いた38人の子どもたちはじめ、山形学園のみなさま、そして「SEAT G」に参加頂いた全ての山形県内の児童養護施設のみなさん、山岸範宏選手とモンテディオ山形はみなさまの笑顔のために、これからも熱くサポートさせていただきます。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース