ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 11月 レポート

山形地区モンテディオ山形選手交流会に選手が参加!

レポート

2016年11月26日に山形地区モンテディオ山形選手交流会が開催され、山田拓巳、川西翔太、汰木康也3選手が参加してきました。
当日は、150名超の方にご来場いただきました。
緊張している3人。


まず花束と、山田選手には誕生日のプレゼントが贈呈されました。


山形西部モンテディオ山形サポーターズクラブの佐藤会長より、挨拶をいただき、


弊社からは取締役の鈴木からご挨拶を申し上げました。


このあと、3人のトークショーに。


今年で山形に来て9年目となった山田選手。石川竜也選手の次に在籍期間が長い選手になりました。

クラブ関係者の中では、“永遠の弟分”のような存在でしたが、ここ2,3年で非常に責任感が強くなり、頼もしい存在となってくれました。山形の方々との交流も深く、よく「山形が好きなんですよね」と言いますが、リップサービスではなく、本当に好きなんだなというのがわかる選手です。今年のプレー写真と共にどうぞ。

 

 


次は、今年ボランチで出場した川西翔太選手。ボランチ転向に対しては、シーズン当初に石﨑監督から「今年はボランチで行く」と言われていたそうで、気持ちとしては戸惑いはなかったそうです。キープ力が高く、特に今シーズンは、献身的な動きが光っていました。そんな川西選手ですが、とても子供好き。

 

 


最後に、前半戦の苦しい時に特に輝いてくれた、汰木康也選手です。


3年前に加入して以来、J3リーグなどで修業を積んでいましたが、今年は苦しかった前半戦にスピードとテクニックのあるドリブルで開花。ボールを持つとワクワクして見れる選手になりました。彼が言っていたのは、「自分と同期でJに入った選手がJ1で活躍しているので、刺激になっています。そういう意味では若い選手ではないので、もっと試合に出て勝利に貢献できる選手になりたい」とのことでした。是非、活躍して欲しいですね!

 


この後、抽選会、サイン会を経て、交流会は終了。

 


たくさんの方に、笑顔になってもらえた交流会でした。
関係してくださった皆様、本当にありがとうございました!

新しいニュース一覧古いニュース