ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 12月 レポート

【レポート】ユース髙橋成樹選手後援会激励会が行われました

レポート

去る2016年12月4日、山形県上山市の上山市中部地区公民館にて、来季のトップチーム昇格が決まったユース所属の髙橋成樹選手の激励会も兼ねた後援会設立総会が行われ、この日の総会には地元上山市の方を中心に約30人が集まりました。



髙橋成樹選手から集まった方々に挨拶。プロサッカー選手への一歩を踏み出す決意がにじみ出るものとなりましたのでみなさまにも紹介します。


「今回、後援会を設立していただくことはサッカー選手として当たり前のことではなく、嬉しく、本当に多くの人に協力してもらって、支えられていることを改めて感じ感動しています。
応援してもらうだけではなく、僕がサッカーを通して、少しでもみなさんを笑顔に出来たり、勇気づけられるようにみなさんに還元できるように、ここからひとりのサッカー選手として責任と自覚をもって頑張りたいと思います。」

そして、この後援会を立ち上げた役員の方々、ひとりひとりが挨拶。


それぞれに子供時代の髙橋成樹選手のエピソードを紹介していきます。小学校低学年の頃から、モンテディオ山形の試合を観に行くのが楽しみでならなかった髙橋成樹選手の生い立ち、そしてアカデミーでの活動に全力を傾ける日々の姿が、小学校中学校の恩師、そして地元のみなさまに語っていただき、プロサッカー選手に成るための髙橋成樹選手の長い間の強い信念と思いを参加者がそれぞれに感じ入っていました。

そして、最後には花束の贈呈と、集まったサポーターの皆さまからのエール。

 

 

幼い頃からモンテディオ山形の試合に通いつめ、選手たちの躍動を見続け、それに憧れた少年が、モンテディオ山形のアカデミーの中で育ち、そしてトップチームにその活躍の舞台を移そうとしています。しかし、これはゴールではなく、スタートライン。一日でも早くチームの戦力として貢献できるよう、髙橋成樹選手は強い思いを胸に新シーズンを迎えます。


モンテディオ山形で育ってきた髙橋成樹選手は地域の皆さまから支えられ、プロサッカー選手の歩みを始めようとしています。
これからの活躍を注目頂くと同時に、その歩みをこれからもぜひ応援頂ければと思います。

新しいニュース一覧古いニュース