ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 10月 レポート

上山南中学校食育授業に内山俊彦ジュニアユース村山監督が参加しました

レポート

山形も黄金色の田んぼが少しずつ刈り取られ始めたこの季節、2017年9月28日上山市立南中学校にてモンテディオ山形の食育授業が行われました。

モンテディオ山形が行う食育活動の目的は、子どもに食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けさせることにあります。特にスポーツをしている子どもたちにおいては、栄養の知識、摂取方法などを知ることで、アスリートとして身体作り、最高のパフォーマンスを生み出すため、試合に向けた食事を学ぶ機会を提供しています。
この日もモンテディオ山形ジュニアユース村山の内山俊彦監督が、元プロサッカー選手としてアスリート目線での身体作り、試合への臨み方や自らの高校生時代を踏まえた体験談、トレーニングの実技指導を行いました。

「今回が初めてでめちゃめちゃ緊張します」と内山監督と授業前に言ってはいたものの、事前に本人がまとめてきたA4ノートは5ページぎっしり…サッカー指導者としての真摯さが現れた資料、さすがです。


内山監督の少年時代の話などに、生徒のみなさんも真剣に耳を傾けていきます。


先生方もモンテディオ山形を始め、J1、J2で長年現役を続けていた元プロサッカー選手の話にメモを取りながら聞く姿がとても印象的でした。


最後はみんなで記念撮影を行います。


内山俊彦監督からはトップチーム選手の食事の摂り方や、試合前後の食事内容について説明させて頂きました。

プロサッカー選手の普段見ることが出来ないバックステージでの姿の紹介も交えての授業です。今後も開催させていただきますので、詳しくはモンテディオ山形事業部ホームタウン担当(023-666-8882)までお問い合わせください。

 

 

新しいニュース一覧古いニュース