ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 10月 レポート

【夢クラス】米沢市塩井小学校

レポート

2017年10月に行われたモンテディオ山形の夢クラス。10月4日の米沢市立塩井小学校での夢クラスにNo.17中村駿選手とNo.33西村竜馬選手が伺いました。両選手ともに夢クラス初登場になります。


生徒代表からの始めの挨拶として『今日は大いに楽しみましょう。』と緊張気味に開始の挨拶。


まずは両選手より自己紹介、中村選手は『たくさん楽しみましょう。』、西村選手は「ニッシーと呼んでください。」と挨拶。この瞬間から子供たちから『ニッシー!!』と声が上がりました。

 


夢についての話の前に、選手と生徒の距離を縮めるために【トップオブツリー】というじゃんけんゲームを実施します。まず3人(先生)➡2人(父兄)➡1人(西村選手)➡1人(中村選手)順で4列に並びます。こどもたちは列に並んでいるうちの1人とじゃんけんをし、勝てば次の列に進めます。最後の中村選手に勝てばゴールです。
※じゃんけん4連勝


意外な才能?を見せたのは西村選手。とにかくじゃんけんが強く、子供たちは中村選手までたどり付けません。さすがディフェンダー。やっとの思いでたどり着くも、中村選手もなかなか強いです…

 


見事勝利した子供たちは大喜び!!4連勝した子供たちにはハイタッチで祝福します。

 


選手と距離が縮まったところで、本題の『夢』についての話。両選手が選んだ生徒代表4名から『自分の夢』を発表してもらいました。


生徒の夢を聞いた後、両選手から生徒たちに夢を叶えるためにメッセージを送ります。
中村選手からは『夢を見つけて楽しんで最後まで諦めず頑張ってほしい』
西村選手からは『人にかってやろうという強い気持ちと、お父さんとお母さんの言う事を聞くこと。両親が1番君たちを見てるから。』とメッセージを伝えました。


その後、リフティングを披露する事に。サッカーをやっている子供たちと先生が入って10回連続を頭のみのリフティングで挑戦。見事10回達成しました。


次は生徒から選手に質問タイム。テーマである『夢』以外の素朴な質問に選手が答えます。『出身は?』『身長は?』『50mは何秒で走れるか?』など様々な質問がありました。


中村選手から『50m、走っみようか?』と提案。急遽、短距離走も始まるなど、楽しい時間を過ごしました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、生徒代表から『いい体験ができました。ありがとうございました』とお礼の言葉。校長先生からも『本当に大事な、貴重な時間となりました。』とお礼の言葉を頂きました。

 


最後に本日のお礼として、両選手サイン入り色紙とフラッグを生徒代表へ贈呈。


いよいよお別れです。花道を作って選手を見送ってくれるのですが…西村選手は髪の毛をいじられ、中村選手は抱き付かれ、両選手はもみくちゃに…みんなと心が通じたんだと思います。

 


米沢市立塩井小学校5・6年生のみなさん、本日は楽しい時間を頂きましてありがとうございました!!是非、今度はスタジアムに来て両選手、そしてモンテディオ山形を応援してください!!

 

 




新しいニュース一覧古いニュース