ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 7月 トップチーム

【フォトギャラリー】第97回天皇杯3回戦vs.鹿島アントラーズ

トップチーム

第97回天皇杯3回戦は、昨シーズンのJリーグチャンピオン 鹿島アントラーズをNDソフトスタジアム山形に迎えての一戦となりました。


この試合のメンバーです。
GK 児玉剛選手
DF 茂木力也選手、栗山直樹選手、石川竜也選手
MF クボンヒョク選手、中村駿選手、本田拓也選手、イジェスン選手、高木利弥選手、汰木康也選手
FW 鈴木雄斗選手
SUB 摂津颯登選手、菅沼駿哉選手、加賀健一選手、髙橋成樹選手、風間宏希選手、佐藤優平選手、阪野豊史選手
厳しい日程の中での試合。前の試合となった明治安田生命J2リーグ・レノファ山口FC戦よりスタメンを7人変え、栗山直樹選手、石川竜也選手、クボンヒョク選手、イジェスン選手選手が天皇杯2回戦に引き続いてのスタメンとなりました。


天皇杯2回戦V・ファーレン長崎戦に続いてのスタメンとなった石川竜也選手。セットプレーでは相変わらずの精度の高いキックを見せます。


こちらも天皇杯2回戦V・ファーレン長崎戦以来のスタメンとなった栗山直樹選手は、90分間、強力な鹿島アントラーズ攻撃陣とハードな戦いを続けます。


中盤で攻守のつなぎ役を果たす中村駿選手。


こちらも天皇杯2回戦V・ファーレン長崎戦以来の先発となったクボンヒョク選手も、巡って来たチャンスを活かそうと必死のプレーを見せます。


J1チームの強さを良く知る本田拓也選手は、暑さと短い試合間隔という厳しい条件の中でも、ハードワークでチームを引っ張ります。


ともに鹿島アントラーズに所属歴のある石川竜也選手と本田拓也選手。


イジェスン選手は左サイドを何度も駆け上がり、何度もゴール前へクロスを送ります。


この試合では前線での起用となった高木利弥選手。ポジションが変わってもハードに頑張るプレーは変わりません。


佐藤優平選手は後半途中からピッチに立つと巧みなパスとコンビネーションで攻撃に変化をもたらします。


最前線で起用された鈴木雄斗選手は、本田拓也選手が交代でピッチを離れた後半にはキャプテンマークを巻きチームを牽引します。


J1トップクラスのディフェンダーを相手に、得意のドリブルで決定的なチャンスを作る汰木康也選手。


試合は前半に1つ、後半に4つの合計5つゴールを奪われ、そしてゴールを奪い返すことはできず0-5で終了。残念ながら今年の天皇杯は3回戦で敗退となってしまいました。


これでJ2リーグ戦も含めて公式戦4連敗となってしまいました。厳しい戦いが続きますが、この状況を打破することで、チームはもっと強さを身につけるはずです。目標のJ1復帰を実現するためにも、まずは次の試合、チームとサポーターが力を合わせ、勝利を目指し戦いましょう!

さて次の試合は再びリーグ戦となり、7/16(日) 18:00キックオフ 2017明治安田生命J2リーグ第23節 名古屋グランパス戦(会場/パロマ瑞穂スタジアム)となります。アウェイゲームとなりますが、引き続きご声援をよろしくお願い致します!

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース