ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 2月 トップチーム

モンテディオ山形 トレーニングゲーム ブリオベッカ浦安戦結果のお知らせ

トップチーム

本日行われましたトレーニングゲームの結果をお知らせします。

2016年2月10日(水)天候/晴
12:00キックオフ 場所/千葉県館山市 出野尾多目的広場
モンテディオ山形101本目45分11ブリオベッカ浦安
12本目45分0
時間/得点者:
1本目
・39分 ブリオベッカ浦安    
2本目
・33分 モンテディオ山形 No.8林陵平

 

1本目

先発出場:
No.2田代真一、No.8林陵平、No.17鈴木雄斗、No.19梅鉢貴秀、No.20韓浩康、No.22イ ジェスン、No.23瀬川和樹、No.24荒堀謙次、No.25汰木康也、No.26永藤歩、No.31富居大樹(GK)

途中出場:
なし

2本目

先発出場:
No.2田代真一、No.8林陵平、No.17鈴木雄斗、No.19梅鉢貴秀、No.20韓浩康、No.22イ ジェスン、No.23瀬川和樹、No.24荒堀謙次、No.25汰木康也(10分out)、No.26永藤歩、No.28摂津颯登(GK)

途中出場:
No.15 栗山直樹(10分in)

 

選手コメント

No.8 林陵平選手

(Q.今日のゲームを振り返って)

ミス多いですよね、シンプルに。まあ何ですかね、そこはもう選手の質と言うか、個人の部分の問題であると思うので、技術を上げていくと言うのは練習の中からやっていかないといけないと思いますし、まあ本当にミスが多いと思います。

(Q,細かい内容よりもまずはそっちの方が...)

そうですね、やっぱり新加入の選手がほぼ、8人、多かったですし、その中でやっぱりコミュニケーションの部分で有ったり、単純に止める、蹴るの部分と言うのが、まだまだ足りないと言うのが多かったと思います。

 

 

No.19梅鉢貴秀選手

(Q.試合の感想について)

アピールしなければいけなかった試合で、こういう結果、内容になってしまったって事は、非常に不甲斐なさも感じますし、自分に課していた課題というのも、出来ていた部分と出来ていなかった部分と言うのをしっかり反省して、満足いく試合は出来なかったですけど、次、また、明日からまたやらなければいけない事が有るので、今日一日しっかり考えて、また明日に繋げていきたいなと思っています。

(Q.アンカーとひとつ前のポジションをしましたが感想は)

ひとつ前のポジションはほんと10分位でしたけど、プレスが後手になっても、プレスが前半かけていた部分も有ったので、そう言った部分は修正しようと思って入りました。一度後手に入ってしまえば、チーム全体としてセットしなければ、後手の状態から一人がやみくもに取りに行っても全体のバランスを崩すことにもなりますし、そう言った点は気をつけながら、行く時はしっかり行く、もし間に合わないのであれば一回ポジションにつくと言うこと意識しながらやりました。

 

No.28摂津颯登選手

(Q.45分は初めて?)

初めてです。

(Q.やってみた感想は?)

そうですね、めっちゃ緊張したんですけど、久々の45分で...。でまあ、少しづつ試合、流れで少しづつ緊張とれていって、最初は緊張も有ってキックもあんま、あれだったんですけど、45分通して集中してディフェンスラインのリスクマネジメントとかも出来たと思うので、今日の夜、またビデオを見て、反省点はあると思うので、そう言う部分、反省点をしっかりこれから直して行ければと思います。

(Q.今の段階でここもう少ししたかったなと言う点は有りますか?)

クロスに対してもう少し勇気を持って高い所でキャッチとか、自分の判断で裏のボールへ飛び出して行ったりとか、まだ周りの声でプレーしていた部分が有ったので、自分の判断をして、勇気を持ってプレーできないといけないなと思います。

(Q.無失点と言うのは大きのでは?)

まあそうですね。僕以外にもディフェンスライン頑張ってくれて、後半みんなで守って、0点におさえられたんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース