ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 4月 レポート

東北電力 presents モンテディオ山形ふれあいフィールド&東北電力企業グループ有志 一同様より、リボンマグネット応援募金贈呈

レポート

昨日2017年4月26日、東北電力様より、ふれあいフィールドに使用するビブスの贈呈と、東北電力企業グループ有志一同様からのリボンマグネット応援募金を贈呈いただきました!

ふれあいフィールドは、モンテディオ山形が提供する、幼稚園、保育園、小学校低学年向けの、初めてのサッカー体験プログラム。サッカーと触れ合ったことの無い子供達が、初めてサッカー、モンテディオ山形と触れあうというもの。年間5,000人以上の子供たちに、モンテディオ山形を好きになってもらえるように実施している無償のプログラムで、この度2017シーズンより、東北電力様がパートナーとなってくださいました。

そこで、ふれあいフィールドで子供たちが着用するビブスを東北電力株式会社山形支店の松岡支店長から、弊社の森谷とアカデミーダイレクターの今井監督に贈呈いただきました。

 



松岡支店長からは、「モンテディオ山形と共に、山形の子供たちも応援していきたい」とのお声をいただきました。

これから、ふれあいフィールドは、モンテディオ山形、サッカーと初めて触れ合うと同時に、東北電力さんの事も知っていただけるのではないかなと思っています。こうした活動からプロの選手が出てくることも多くなってくるのではないでしょうか。
実はトップチームの髙橋成樹選手も、やはり小さい頃にふれあいフィールドを受けた記憶があるとのこと。創立から18年のクラブではありますが、こうして、やっていることが繋がっていくことを実感しています。

さて、昨日はリボンマグネット応援募金の贈呈も行われました。ユアテック山形支社の山本支社長、東北電力労働組合の伊藤県本部委員長にもお越しいただきました。東北電力企業グループ有志一同ということで、東北電力グループ11社、協力会社22社の計33社、665名を代表して、リボンマグネット応援募金も贈呈いただきました。

 

金額は698,000円。本当にありがとうございます。皆さんのご声援に応えられるよう、日々邁進していきます!
今週は、アウェイ愛媛戦です。現地、またはDAZNでのご声援をよろしくお願いします!

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース