ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 3月 トップチーム

2017明治安田生命J2リーグ第2節 ジェフユナイテッド千葉戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.11 阪野豊史選手


(Q.前半は押し込まれる展開で後半は修正していく展開でしたが)

やっている中で、さっきも言ったようにアウェイで難しい試合で、押し込まれてたけどしっかり耐えていれば、ラスト15分、30分は僕達の方が走れると信じてやっていたので、ほんとに、耐えた中でああやって先制出来たのは良かったかなと思います。

(Q.アウェイ2連戦で勝ち点4ですが)

普通のチームだったら、アウェイで勝ち点4で満足できる勝ち点かもしれないですけど、ただ今年山形は優勝を目指してやっているので、優勝するチームってこういった厳しいゲームもものにしなきゃ駄目だと思うので、そう言うところも踏まえて一週間、また次に繋がるように頑張っていきたいと思います。

(Q.アウェイが続きますが意気込みを)

みんなで戦うスタイルなので、しっかりみんなでハードワークして次は勝ち点3取れるように頑張ります。

(Q.得点シーンでボールがこぼれてくると言うのは信じて?)

ゴール前いる時は、常にボール(のこぼれ)は起こり得るし90分集中していないと得点って出来ないと思うので、そう言う意味ではしっかり守備で耐えながらも集中できていたのかなと思います。

(Q.南選手が触ったのですか?)

シュートミスみたいのがこぼれてきて、正直気付いたら入ったみたいな感じで、あんまり自分のところまでボール来てから打つまで1秒もないんじゃないかぐらいの感覚でした。


(Q.今日でキャンプを終えて山形に戻りますがどう言う一週間を?)

次の熊本戦の準備をしっかりして、確認してやりたいです。

 

No.25汰木康也選手

(Q.プレーを振り返って)

時間も短かったし、チャンスも2、3本有ったので、プレーの質と言うよりは本当に、そこで結果を出せなかった事が一番悔しいですね。あんまり綺麗な突破でも無かったし、決めて正解みたいなシーンだったので、あそこでちょっと甘さが出てしまったと言う感じです。

(Q.あそこはキーパーの上を浮かそうと?)

キーパーが出てきたので浮かそうとしたんですが、出たばかりで、ファーストプレーかその次ぐらいの自分のプレーだったので、まだ冷静に出来なくて、そこでもう一個抜く余裕が持てなかったので。上のレベルに行くにはああ言うところをちゃんと決めていかないといけないので、まだ甘いなと思います。

(Q.監督からはどの様な指示で?)

相手のラインがすごい高めに設定されていて、後半相手も結構疲れてきていましたし、ラインとラインの間もスペースが空いていたので、そこでどんどんボール拾って、がんがん仕掛けていけってことだったので。外から見ていても、全然一人で、あそこでボール貰えれば突破できるなとは思っていたので、最後の最後の質だと思います。

(Q.開幕戦はベンチから外れて期するものはありましたか?)

なかなかキャンプで上手くアピールすることが出来なくて、(そのことは)受け止めていたし、自分のあの時のアピールだったら当然だったと思うので、そこはもう切り替えて、今やっとコンディションも上がってきて切れも出てきたので、それを試合で、少しは理想の形として自分のプレーは見せれたと思うんですけど、さっきも言ったとおり今日の試合は僕達アウェイ3連戦ですし、結果の最後の最後の部分が一番大事だったと思うので、そういうところをもっと次からは突き詰めてやりたいと思います。

(Q.二つ目のチャンスの時は中に入れたほうが可能性があると?)

そうですね、セヌ君(瀬沼優司選手)も中に見えたし、マイナスに(茂木)力也も見えていて、自分で行く選択も有ったんですけど、ちょっと判断が悪かったなと思うんですけど、ちょっと一本目外したので、正直ちょっとパスに逃げた部分も有ったと思うのでそこはもっと貪欲に自分で行っちゃっても良かったんじゃないかなと思います。

No.15 加賀健一選手

(Q.千葉の印象は?)

自分たちはあ最初つなぐ意識は有りましたけど、割り切ってやるのもある程度ありましたし、アウェイということも考えれば、まずは先に失点しないという考え方で入っていたので、繋げなくてもセカンドボールを拾ってしっかりまたそこから攻撃つなげれば良いかなと思っていました。

(Q.後半はビルドアップも出来たという印象はありますか?)

いや特には無いですね。今日に関しては蹴ることが多かったと思うし、相手に多く持たれる時間は有ったと思いますけど、もっともっと出来ると思うし、自分たちだったら、もっとしっかり後ろから繋いで相手どんどん剥がしてやっていければ良いかなと思います。

(Q.相手が前から来ても自信をもってしっかりつなぐところが大事?)

そこは大事だと思います。

新しいニュース一覧古いニュース