ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 5月 トップチーム

2017明治安田生命J2リーグ第14節 松本山雅FC戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.11 阪野豊史選手

(Q.3試合振りの先発でした)

チームも結果が出てなかったですし、自分もここ最近得点が無かったので、今日は自分が決めてやる、って言う強い気持ちを持って、試合に入りました。

(Q.6試合ぶりの勝利を次にどう繋げたいですか?)

この6試合のうちに順位、沈んじゃいましたけど、引き分けで粘った勝ち点と言うのが後半生きてくるように、今日しっかり勝てたので、次も勝って繋げて行けたら良いと思います。

No.5 菅沼駿哉選手

(Q.ホームゲームはこれまで6試合中5試合が無失点でしたが、どの様に試合に臨みましたか?)

守備、最近無失点で終えているので、自信を持って入れたので、良かったと思います。

(Q.今日は相手のパワープレーが目立ちました)

相手はほんとにJ2で一番、セットプレーに強さを持っているチームだと思うので、そこは僕たちも前日、前々日とミーティングして、選手同士でミーティングして、セットプレー対策と言うををしてきたので、そこまで怖がらずに出来たかなと思います。

(Q.セットプレー対策とはどの様な?)

後ろの選手とボランチの選手と、話し合いを何回もして、こういう時はここに戻ってくるというのを、みんなで意見を言い合って、自分たちの意思疎通が出来ていたので、そこまで怖くなかったかなと思います。

(Q.今日は誕生日の勝利でした。次の山口戦に向けて)

誕生日の時に試合をさせてもらって、あそこでサポーターの方たちに祝ってもらえると言うのは初めての経験だったので、本当に嬉しかったですし、次も勝利をしてサポーターの方たちに勝利を届けたいなと思います。

 

新しいニュース一覧古いニュース