ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 5月 トップチーム

2017明治安田生命J2リーグ第15節 レノファ山口FC戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.9 瀬沼優司選手

(Q.連勝が掛かった試合でしたがどの様な気持ちで臨みましたか?)

上位に浮上していくために、絶対に落とせない大事な試合だったので、みんな連戦で体はきつかったと思いますが、みんなの力を合わせて、総力戦で戦っていこうと、みんなでまとまって戦えたと思います。

(Q.2-2に追いつかれた後はどの様なプレーをしようと?)

勝つことしか考えてなかったので、本当はあのまま逃げ切れれば、ゲームの時間帯的に逃げ切ることが一番ベストだったと思いますが、みんなで最後まで諦めないで攻め続けた結果が、ゲームをもう一度、自分たちの勝ちに持っていけたと思うので、先に先制されて追いつける試合も増えてきましたし、チームとして粘り強く戦えるように成長して来ていると思うので、チーム力が出せたと思います。 

(Q.得点シーンの振り返りを)

セットプレーだったので、時間も少なくて、みんなで何とかゴールに押し込もうとして、入った結果だと思うので、僕が入れたと言うよりかは、みんなでもう一回ゲームを、自分たちの勝ちに持っていくんだという強い気持ちを持って、攻め続けられたことが良かったんじゃないかなと思います。

(Q.アウェイ連戦に向けて意気込みを)

自分たちの目指している目標に、もっともっと近づけるために、連勝を重ねて上位に浮上していくしか無いと思うので、今の自分達の現状も考えて、目の前の試合をまた全力で戦うだけだと思うので、次まずアウェイ湘南戦だけのことを考えて、しっかり戦えるように良い準備をしたいと思います。

(Q.セットプレーで競り勝ったというところの手応えについて)

セットプレーのゴールがそんなに多くなかったので、まあ1点目もセットプレーでしたけど、ここ最近、セットプレーのゴールもまた取れるようになってきて、今日は個人も含めて、全然、サッカー自体はやりたいサッカーが出来てなくて、内容的にもあまり良くなかったと思うんですけど、セットプレーでああやって点が取れれば、こうやってゲームを勝てるので、粘り強く守備をして、セットプレーの1点で1-0でも良いと思うので、それでもゲームは勝てるので、そういうチームが強いチームだと思うので、セットプレーでゴールが取れると言うことはすごく大きいことだと思うので、もっともっと、今良いパスを出せる質の選手がたくさんいるので、中の入り方を工夫して、こうやってゴールに結び付けられたらなと思います。

(Q.セットプレーで取ってなかったことは気にはなっていた?)

中、ヘディングの強い選手たくさんいたので、それでゴールの結果がこう結びついて無かったのは、歯がゆいというかもどかしいところが有ったので、でも、入るようになってきて、もっともっと多く取っていきたいなと思いますし、もっともっと良くしていけるんじゃないかと思います。

No.26 永藤歩選手

(Q.ゴールシーンの振り返りを)

(ボールが)サイドに行った時にゴール前に飛び込めばボール来ると思っていたので、飛び込んで触れたのが良かったかなと思います。

(Q.ボールが来た時にはどういう気持で?)

何も考えずに飛び込んでいたので、ゴールに入った時は本当に嬉しかったです。

 

(Q.どの様な指示を受けてピッチに?)

動きがなかったところにもう一回動きを出そうということで、守備のところだったり、前に行くことだったり、裏への抜け出しだったり、そういう動きの部分で言われて試合に入りました。

 

(Q.今シーズンはここまでどの様な気持ちで?)

もう早く1点が欲しいという気持ちで、ずっとやっていました。

(Q.途中出場から早い時間に点が取れましたがどんな事が良かったと?)

やっぱり、本当に点に貪欲に絡めたというのが良かったかなと思います。


(Q.次に向けての課題と意気込みを)

点は取ったのですが、(相手)のコーナーのところで自分の前でやられてしまっているので、そこは本当に反省しつつも、やっぱり次に向けてもう一回引き締めて頑張っていきたいと思います。


No.2 瀬川和樹選手

 

(Q.どの様な気持ちで試合に臨みましたか?)

勝つ事を目標にやって、自分の目標としては結果を出すという、ゴール、アシストというのを目標にやっていたので、アシスト出来た部分はすごい良かったなと思います。

(Q.3アシストでしたがどの様なことを意識して?)

ゴールに近づくプレーや、ゴールに直結するプレーというのを意識してやっていて、セットプレーで2点、クロスから1点という部分で、ゴールに結びつくようなプレーが出来たので、結果に関しては満足しています。

(Q.3アシストを振り返って)

1点目は良い形でニアに阪野が飛び込んでくれて、2点目に関してもアユ(永藤選手)がニアに飛び込んで、3点目は最後、ラストプレーだったんですけど、最後はみんなの気持ちがのったようなゴールだったかなと思います。

(Q.3点目は残り時間がない状況でしたがどんな気持ちで?)

ラストプレーと言うところもあって、足も結構きてたんですけど、集中して良い所に蹴ろうという事だけを意識して蹴って、瀬沼が合わせてくれて、最後勝ち越せた、良い形で試合を終われたかなと。

 

(Q.これまで3アシストを決めたことは有りましたか?)

いや、記憶にないです。

(Q.初めて?)

初めてです。


(Q.次に向けて意気込みを)

まだまだ勝ちが少ないと思うので、まだ2連勝しただけなので、3連勝、4連勝と出来るように、次の湘南戦、絶対勝てるように頑張ります。


新しいニュース一覧古いニュース