ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 6月 トップチーム

【フォトギャラリー】第97回天皇杯2回戦vs.V・ファーレン長崎戦

トップチーム

日本サッカー界においてもっとも伝統のあるタイトル、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会が今年も始まりました。その初戦となる2回戦は、同じく明治安田生命J2リーグを戦うV・ファーレン長崎をNDソフトスタジアム山形に向かえての一戦となりました。

リーグ戦に挟まれたミッドウィークの試合と言うことで、両チームとも直近のリーグ戦から大幅にメンバーを変更。モンテディオ山形では、ベンチメンバーとしてユース出身の摂津颯登選手と髙橋成樹選手の二人が公式戦初のメンバー入りとなりました。

 


この試合のメンバーです。
GK富居大樹
DF宇佐美宏和、栗山直樹、石川竜也
MF松岡亮輔、山田拓巳、風間宏希、イジェスン
FW永藤歩、クボンヒョク、阪野豊史
SUB摂津颯登、荒堀謙次、高木利弥、髙橋成樹、中村駿、汰木康也、瀬沼優司
富居大樹選手、宇佐美宏和選手、栗山直樹選手、クボンヒョク選手の4選手は、今季公式戦初出場となります。



ゴールマウスを守ったのは富居大樹選手。モンテディオ山形加入後の試合出場は少ないものの、実績のある選手だけに、水を多く含んだピッチコンディションでも安定したプレーを見せます。


ディフェンスラインをリードしたのは栗山直樹選手。こちらも富居選手同様安定したプレーぶりで、無失点の勝利に大きく貢献します。


シーズン序盤の怪我などもあり、こちらも今季公式戦初出場となった宇佐美宏和選手。


この試合のゲームキャプテンを務めたのは山田拓巳選手。持ち味のハードワークでチームを引っ張ります。


昨年の天皇杯3回戦ヴィッセル神戸戦以来の公式戦出場となったクボンヒョク選手。中盤でボールを繋いでいきます。


松岡亮輔選手は中盤を幅広く走り回り攻守に貢献。


この試合では左サイドでの起用となったイジェスン選手。高いフィジカル能力と正確なキックを活かしたプレーはサイドでも光ります。


後半途中からの出場となった荒堀謙次選手。後半途中、永藤歩選手の退場により一人少なくなり、きつくなったところにフレッシュなパワーを与え、チームに再び勢いを与えます。


4月2日のアウェイ V・ファーレン長崎戦以来の公式戦出場となった石川竜也選手。コーナーキックでは、正確な左足で何度もチャンスを作ります。


試合は90分で決着がつかず、延長戦に突入します。延長前半キックオフ前、選手とスタッフが円陣を組み、勝利に向け心を一つにします。


すると延長後半の113分、縦パスに反応した荒堀謙次選手が猛ダッシュでゴール前に走り込むと思い切りよくシュート。これは相手ゴールキーパーのファインセーブに阻まれますが、最後は詰めていた瀬沼優司選手がヘディングで押し込みゴール!


待望の先制点をあげます。またしても試合終了間際のゴールと、劇的な展開となります。


そして残り時間をしっかり守り切ってタイムアップ。3回戦進出を決めました。


この結果、J1の鹿島アントラーズと7月12日(水)に3回戦を戦うことになりました。戦いはまた始まったばかりですが、再びあの決勝の舞台に立ち、そして今度こそ栄冠を掴めるように、ともに戦い続けましょう!


さて次の試合は再びJ2リーグ戦となり、6月25日(日)18:00より、ホーム・NDソフトスタジアム山形にて徳島ヴォルティスと対戦します。あと2試合で長いリーグ戦も折り返しとなります。5月以降は負け無しで、順位もプレーオフ圏内の5位まで浮上してきました。目標のJ1復帰に向けこの勢いを加速させるためにも、ぜひNDスタにお越し頂き、チームへの力強いサポートをよろしくお願いします!

 

~Jチケ登録で一回無料~ 山形県民招待

7/22(土)湘南ベルマーレ戦は米沢市・新庄市・天童市・真室川町在住の方が山形県民招待の対象となります。

Jリーグチケットに登録(無料)頂くことで、ご利用頂けるこの山形県民招待、すでに申込受付は開始となっておりますので、ぜひ対象市町村にお住まいの方はご利用下さい。また皆様のお知り合いの方にもご紹介頂ければと思います。なお受付締切は7/9(日)までとなります。この期日を過ぎますとご利用になれませんので、ご注意下さい。

詳しくは...「山形県民招待

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース