ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 7月 トップチーム

No.31 安西海斗選手 加入記者会見コメント

トップチーム

本日2017年7月14日にモンテディオ山形クラブハウスでメディア向けに行われた、安西海斗選手の加入会見での本人コメントを下記の通り紹介します。なお安西海斗選手は次節名古屋グランパス戦から出場可能となります。安西海斗選手の活躍をぜひ応援くださいますようお願いいたします。

 

No.31 安西海斗選手

柏レイソルから来ました安西海斗(あんざい・かいと)です。いまチームがあまり調子が良くないということで、早くチームに溶け込んで、自分が早くチームを助けられるように、日々練習から頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

(Q.昨日から練習に参加していますが如何ですか?)

みんないい人で、練習の雰囲気も良かったので、早くチームに馴染めそうだと思いました。


(Q.具体的にどの選手と気が合いそうだと思いましたか?)

同期の永藤(歩)は千葉出身で、しゃべったこともあったので、すぐ、はい、仲良くなれました。

 

 


(Q.プレーの面では如何でしたか?)

自分が持っているものを出せるかなと。

(Q.自身の持ち味というのは?)

ゴールに直結するパスだったり、ロングシュートだったり、短いパス長いパスを蹴れるところです。

(Q.どういう形で攻撃に絡んでいきたいですか?)

自分がボールを受けながら試合を作っていって、守備のところでも激しくいって、中盤でも負けないようにしたいです。

 


(Q.モンテディオ山形のチームやプレースタイルの印象は?)

話を頂いた時は、モンテディオ山形は自分の中で強いチームだと思っていたので。プレースタイルは、パスを繋ぎながらやるチームだなと。 

(Q.ポジションはボランチということですが、柏レイソルではことし違うポジションもされたそうですが?)

ボランチは本職ですけど、トップ下もやっていましたし、サイドバックもやっています。

(Q.勝負したいポジションというのは?)

もちろんボランチで勝負したい気持ちはあるんですけど、任されるポジションでしっかりやれれば。

(Q.一番見せたいプレーはどういうことですか?)

長いパスだったり、縦に入れてくボールだったり、そういうところを見て欲しい、あとロングシュートも自分では自信を持っているので、見て欲しいと思います。

(Q.遠慮なくガンガンやっていきたいという気持ち?)

自分がチームを勝たせるくらいの気迫でやっていきたいと思います。

(Q.柏レイソルの下平監督からはどの様な言葉で送り出されて来ましたか?)

ずっと自分はレイソルだったので、違うチームに行って得るものは大きいから、しっかりやってこいと言われました。

(Q.半年間の期間の中で目標は?)

いち早くスタメン確保して、J2でもちろん優勝したいですし、それがダメなら昇格プレーオフで、自分がチームを引っ張って昇格させるぐらいの気持ちでやります。

新しいニュース一覧古いニュース