ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 8月 トップチーム

2017明治安田生命J2リーグ第30節 徳島ヴォルティス戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.11 阪野豊史選手

 

(Q.意地の同点でした)

前半戦、大差で負けたので、今日は強い気持ちを持ってみんなで来ました。

(Q.同点ゴールを振り返っていかがですか?手応えは?)

こぼれ球だったので、ああいう風に常に詰めていくことは大事だと思いました。
ここ最近シュートが少なくて、なかなかシュートが打てる形にいけていなかったので、今日は何本か打てるタイミングがあったので少しは良くなったかなと思います。

(Q.ホーム2連戦に向けてコメントをお願いします。)

 

プレーオフに行くためには、もうホームでは絶対負けられないので、サポーターの力を借りてみんなで戦っていきたいと思います。


 

No.16 佐藤優平選手

(Q.前回大敗した徳島との対戦でしたがどの様な気持ちで臨みましたか?)

そうですね、自分は前回スタンドで見てたんですけど、まあ一週間、チームで前回大敗したところを頭に入れながらプレーしましたし、
今日はね、相手にフォーメーションをあわせて勝つサッカーをしてたので、ほんとにちょっと前半失点したのはもったいなかったですけど、こないだみたいに崩れないで、後半ある程度自分たちの時間も作れて、アウェイでの勝ち点1は次のホームの試合につながると思います。



(Q.佐藤選手も攻守に献身的なプレーを見せました)

自分だけじゃなく、前のトヨ(阪野選手)とセヌ(瀬沼選手)、自分の3人がね、守備をどれだけできるかで試合が決まると思っているので、後半ね、後ろからの押し上げもあって、上手く3人でプレスを掛けたのかなと思いますけど、もう少しショートカウンターを上手く決めれればチャンスもあったかなと思います。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース