ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 10月 レポート

【夢クラス】東根市立中部小学校

レポート

2017年10月4日(火)に山田拓巳選手、太田哲郎選手の2名が東根市立中部小学校に夢クラスで参加しました。夢クラスへの参加児童は5年生の101名です。


選手の自己紹介の後に子供達と鬼ごっこ。
みんな広い体育館を所狭しとプロ選手に負けないスピードで逃げ回っていました。

 


鬼ごっこの後は事前に選ばれた子どもたちとのミニサッカーゲーム。白熱した試合は山田選手のヘディングシュートや太田選手の強烈なミドルシュートも子供達の鉄壁に阻まれ、0-0で試合終了。

 


子供達と触れ合い、緊張も解けたところで代表して9名の子供達が将来の夢を発表してくれました。
警察官・看護師・保育士・エレクトロン奏者・女子アナウンサー・体操選手・発電技術者・動物関係の仕事など様々な夢を語ってくれました。


夢を聞いた選手からの子供達へのメッセージをお伝えします。
山田拓巳選手
「夢をしっかりと持つ人が今は増えていて、夢が叶う人が多くなっていると思う。自分はサッカー選手になる夢を諦めた事もなかったし変わったこともなかった。みんなが遊んでいる時もサッカーをして努力してきた。夢は他の人より頑張っていれば叶うものでもないけれど、努力し続けることが非常に大事。頑張ることと諦めないことが夢を叶えるためには大切なことなので頑張ってください。」


太田徹郎選手
「みんなは夢を持ち具体的に何をしなければならないかを分かっているので素晴らしいと思います。やりたいことがあったら前に向かい、突き進んでください。夢を叶えるのは簡単ではないけれど、壁に当たった時は友達に相談すると思います。そんな友達を大切にしてください。」


最後はみんなで記念撮影をし、子供達から元気いっぱいのハイタッチで選手を見送ってくれました。東根市立中部小学校の皆さん、ありがとうございました。


 

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース