ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 5月 レポート

【夢クラス】天童中部小学校

レポート

2018年5月10日、この日からスタートした「日新製薬Presents夢クラス」、天童中部小学校には本田拓也選手と加賀健一選手が訪れました。


六年生122人の皆さんとともに夢を語るひとときとなりましたが、最初は子供たちとのコミュニケーションを深めるためにしっぽ取りゲームによるレクリエーションタイムから始まります。


最初は選手もマイペースだったのですが、2回目のゲームでは参加児童全員が2選手に向かってくる設定となり、勢いに押された加賀健一選手は火がついたのかフェイントやダッシュを繰り返すことに。

 

そして、選手によるリフティングが行われますが、ここでは各クラスの代表も入り、リフティングパスを繰り返します。選手たちの貴重なパス交換。


緊張がほぐれたところで、子供たちの将来の夢の発表が行われました。
猟師、サッカー日本代表、ゲームプログラマー、様々な夢、そしてそれに向けてどう取り組んでいくか、それぞれの心のこもった言葉で語られました。

 

 


選手からは以下のように夢の実現に向けて122人の児童たちに語りかけました。



加賀健一選手
「自分は小さいときから夢を持っていた。それはワールドカップに出場すること。今のところその夢を果たせていないが、夢を持つことは大事だと思う。その夢に向かって、挫折しても夢を叶えるために努力することを大切にして欲しい。」

本田拓也選手
「夢を叶えるために何が必要なのか考えながら毎日を過ごし、頑張ってほしい」


最後に選手たちから子供たちに夢クラスパートナー・日新製薬様から協賛頂いたオリジナル定規と今シーズン使用可能な児童・保護者用バックスタンド自由席招待券を贈呈させて頂きました。



 

5月13日大宮アルディージャ戦は天童市応援デーとなります。天童中部小学校のみなさんもぜひスタジアムにおいでください!今日結んだ絆と忘れず共に勝利を掴みましょう。


 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース