ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 5月 トップチーム

【フォトギャラリー】2018明治安田生命J2リーグ第14節vs.大宮アルディージャ

トップチーム

2018年5月13日(日)にNDソフトスタジアム山形にて開催された2018明治安田生命J2リーグ第14節vs.大宮アルディージャの模様をご紹介します。

 

この試合からモンテディオ山形のオフィシャルユニフォームスポンサーとして「雪若丸」が加わりました。そこでこの試合も「雪若丸 サンクスマッチ」として開催頂き、新しいスポンサーのお披露目に相応しい盛り上げをして頂きました。

 
雪若丸ブースではつや姫レディーが雪若丸の振る舞いをおこなうと長い列が出来上がります。


この試合は天童市・真室川町・大蔵村の応援デー。該当市町村に在住・在勤のたくさんの方に来場頂いた他、各市町村から贈呈も頂きました。天童市 山本信治市長からはラフランスゼリーとリボンマグネット募金を、


真室川町 新田隆治町長からはやん梅漬けを、


大蔵村 加藤正美村長からは世界一おおきな雪だるまの雫と大蔵村産トマトを贈呈頂きました。
各市町村の皆様には常日頃から熱いサポートを頂き、改めて御礼申し上げます。


天童市はNDソフトスタジアム山形が所在地ということで、一般向けのイベントにも力を入れて頂きました。天童市は将棋駒の街としてよく知られ、毎年将棋とサッカーのコラボイベントを実施頂いておりますが、この試合でも4人のプロ棋士に来場頂き、特別公開対局やトークショー、プロ棋士指導対局などで盛り上げて頂きました。

 


モンテディオ山形2018シーズンシート・ファンクラブ会員限定選手サイン会には、No.8 アルヴァロ ロドリゲス選手とNo.22 中村駿太選手の笑顔には定評のある二人が登場。参加された皆さんも笑顔になります。


両チームキャプテンを先頭に選手入場。スタジアムのボルテージが上がる瞬間です。


試合前、先日の松本山雅FC戦でJリーグ通算100試合出場を達成した南秀仁選手に花束の贈呈が行われます。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるイレブン。
この試合のメンバーはGK 櫛引政敏選手、DF 加賀健一選手・栗山直樹選手・熊本雄太選手、MF 三鬼海選手・本田拓也選手・中村駿選手・山田拓巳選手、FW 瀬沼優司選手・阪野豊史選手・汰木康也選手。そして、控えには児玉剛選手・古部健太選手・松岡亮輔選手・小林成豪選手・フェリペアウベス選手・北川柊斗選手・中山仁斗選手となっています。この試合では前節からスタメンを2人変更し、試合に臨みました。

 (※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

 
3バックの一角に入った加賀健一選手。相手大宮アルディージャの攻撃陣には、スピードのある選手や高さのある選手がいましたが、加賀選手はなんなく対応しディフェンスに落ちつきを与えます。


また2試合振りにスタメンに復帰した本田拓也選手も、そのカバー能力の高さで、大宮アルディージャに大きな決定機を与えません。


最前線で、相手ディフェンダーに厳しく寄せられながらもボールをキープする阪野豊史選手。


この試合でも左サイドのウイングバックに入ったキャプテン・山田拓巳選手は、持ち味の鋭い出足からの攻め上がりで左からの攻撃を支えます。


3試合続けてのスタメンとなった櫛引政敏選手。恵まれた体躯をいかし、鋭い反応と的確な判断で、ピンチを防いでいきます。


前節6試合振りのスタメン起用に応えゴールを決めた汰木康也選手はこの試合でもスタメン起用されると、スピードとテクニックを兼ね備えたドリブルでチャンスを作っていきます。


大卒ルーキーながら、11試合出場と、センターバックとしては栗山直樹選手に続く出場数となっている熊本雄太選手。守備で見せる高さのほか、正確なフィードも特徴の一つです。


前半を0-0で折り返すと、後半は主導権を握りながらゲームを進めるも、一瞬の隙きをつかれる形で大宮アルディージャに先制を許してしまいます。これに対し76分、中村駿選手が蹴った左コーナーキックが相手ペナルティエリア内でこぼれたところを、後半途中からピッチに立っていた小林成豪選手が押し込みゴール!同点に追いつきます。

 

小林成豪選手の今季3点目は、NDソフトスタジアム山形では初のゴール。スタンドを大いに沸かせます。


モンテディオ山形の選手たちは逆転ゴールを目指して戦い続けますがゴールはならず1-1のドローに。

 
選手たちの表情からは、力は出し切っているもののなかなか勝利に結びつかないもどかしさが感じなれます。


そのもどかしさは、いつもスタジアムに駆けつけ熱い声援を送り続けてくれているサポーターの皆さんも同じだと思います。このもどかしさを吹き飛ばす為にも、次の試合こそ勝利をあげられるよう、チームとサポーターが力を合わせて共に戦い続けましょう!

 

 

さて次の試合はアウェイゲームとなり、5/20(日)14:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第15節 vs.アルビレックス新潟(会場/デンカビッグスワンスタジアム)となります。3年ぶりに開催される隣県のアウェイゲームとなりますので、勝利に向けてご声援よろしくお願いします!

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース