Re-NEW MONTEDIO YAMAGATA 2021.12.10

デザイナー

ケンオクヤマ

皆様にご覧いただいているエンブレムとロゴは「クラブ創立25周年の節目を迎えたモンテディオ山形に、また新しい時代へ向けて躍進を遂げてほしい」という想いを込めてデザインしました。

モダンに生まれ変わった新エンブレムが表現するのは、選手、サポーター、スポンサー、スタッフといった、クラブに関わるすべての人たちの心の強い結束です。

今までの伝統を継承した上で、現代のスマートフォンを使用したSNSの発展を踏まえ、小さい画面でも誰もが見やすいもの、そして今後世界で戦っていくことを想定した際に、一目見て雪国のクラブであることがわかるようにデザインしております。

「スピリットの継承と進化」をテーマに、今までの荒ぶる躍動感と力強いデザインから、さらにこれからの時代にふさわしいコンテンポラリーなスポーツをイメージしました。

この新しい時代に向け、伝統を継承して進化させたエンブレム、ロゴ、イニシャルロゴを、皆様に愛していただければと心から願っております。

モンテディオ山形ブランド

1996年「NEC山形」から「モンテディオ山形」となり四半世紀。
現在のエンブレムは1998年に作成され、20年以上にわたり使用されてきました。
そのエンブレムにも込められた、チーム・サポーター(県民・企業)・行政(地域)が力を結集し戦った歴史はクラブの大きな誇りとなっています。

今後の更なる発展を目指すため、本来25周年となる2020年のリニューアルを目指していましたが、コロナ禍もあり一時断念。トータル2年の時間をかけて本プロジェクトを進めてきました。

現在のエンブレムの伝統と特徴を大切にしながら、新たに生まれた新エンブレム。
今後より一層多くのファン・サポーターの方々に愛されるクラブであるために、今後も精一杯の取り組みを推進して参りますので、 引き続きどうぞ熱いご支援をいただければ幸いです。