ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 10月 トップチーム

2016明治安田生命J2リーグ第37節 セレッソ大阪戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.33 大黒将志選手

(Q.先発して2ゴールという自身の結果について)

点取れたことは良かったんですけど、チームが勝てなかったのは残念ですね。勝たないといけないのに、やっぱりチームが勝つためにもっとプレーしないと、最後そう言うのが欠けてたかなと思います。

(Q.1点目は大黒選手らしいゴールでした)

ボール(の軌道)が大きかったのですが、もうちょっと短かったらもうちょっと良かったんですが、大きかったですけど突っ込んだら入ったので良かったです。

(Q.PKは躊躇なくと言うか蹴ると言うことで?)

PKは蹴りますって言っていたので、石﨑さんに。決められて良かったです。大事なやっぱり、山形は勝たなければいけない状況なので、アウェイにもかかわらずいっぱい応援に来てくれていますし、そう言う人たちの為にもゴールしたかったんで、ゴール出来て良かったなと思いますけど、勝てなかったって言うのは残念ですが、まだ5試合有るので、とにかく残りは勝てるように、みんなで今日みたいな、しっかり先制点を取られたとしても、誰も今日はハーフタイムに下向いてなかったですし、そう言うポジティブな、先に点を取られても取り返すって言う、割りとヴィッセル(神戸)の時も2点、天皇杯でね、2点先やられたけど、そこからポジティブに持ち直したって言う事が割りと最近出来ているので、そこは良い点かなと思いますけど、そこでやっぱり勝ちきらないと、なかなか残留争いというそう言うところから抜け出せないと思うし、個人個人がやっぱり、僕もそうですけど自分のプレーと言うのをね、もうちょっと見返して修正していかないと、何回も同じこと繰り返してやっているので、進歩していかなければと思いますけど、人に言われて直すんでなくて、自分自身で気づいて修正していかないと、なかなか良くはならないと思います。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース