ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 10月 トップチーム

ラスト5試合『決意~プライドをかけて~』展開のお知らせ

トップチーム

モンテディオ山形の2016シーズンは、いよいよ最終盤を迎えております。現時点で、J3降格圏までの勝ち点差は6で、残留争いから完全には抜け出しておりません。そして、集客状況も現段階で今シーズン一試合平均6,235人、10月8日の愛媛FC戦では3,189人と非常に厳しい状況が続いており、これまで支え続けて頂いた皆様に心苦しく、大変申し訳なく感じております。

モンテディオ山形はクラブを支える全ての皆様の情熱的なクラブ愛により、これまでの18年間戦い続けてまいりました。その間、J1昇格の喜びはもちろんのこと、降格や最終節に絶たれた昇格争い、不振が続いたシーズン、喜びの時、悲しみの時、そして苦しみの時もモンテディオ山形の未来を信じ、長年支え続けて頂いた皆様のクラブへの愛着、これが失われることは「クラブの未来を失うこと」であり、何よりも危惧しております。

モンテディオ山形へ再び皆様が愛着を感じていただく為に、残留を絶対に成し遂げます。そして、「モンテディオに関係する全ての人間が、決意とともにプライドをかけてそれぞれの役割を果たしきり、未来へと繋げる」ことが重要と考えております。弊クラブでは、本日10月28日をスタートに、11月20日の最終節ギラヴァンツ北九州戦までの5試合において、「決意~プライドをかけて~」を合言葉に、クラブホームページ、ソーシャルメディア、メールマガジンにて、選手とクラブスタッフの最終節まで果たすべき決意とチャレンジを発信し、これまで応援し続けている皆様へ、シーズン終盤戦のスタジアムへの来場を呼びかけてまいります。

われわれモンテディオ山形はどんな困難があっても、モンテディオ山形が山形の希望であり続けるため、全力で戦います。
モンテディオ山形サポーターの皆様におかれましても、最終節までホーム、アウェイゲームに参戦頂ければと思います。そして、皆様の終盤戦に向けての決意とモンテディオ山形への想いを「#プライドをかけて」のハッシュタグを用い、ツイッターやInstagram、フェイスブックなどで宣言頂き、友人、知人に向けてモンテディオ山形がある幸せと魅力を発信頂けますよう、心よりお願い致します。


「決意~プライドをかけて~」について

期間:
2016年10月28日(金)~11月20日(日)

内容:
モンテディオ山形に関係する全ての方のシーズンラスト5試合で果たすべき「決意」をクラブ公式媒体で発信いたします。

展開媒体:

モンテディオ山形公式媒体

 

統一ハッシュタグ:
「#プライドをかけて」
※上記ハッシュタグでソーシャルメディアに投稿頂いたコメント、写真、動画はモンテディオ山形関連媒体で紹介させて頂く場合があります。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース