ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 2月 トップチーム

2016Jリーグプレシーズンマッチ presented by NTT東日本 大宮アルディージャvs.モンテディオ山形 試合情報

トップチーム
2016年2月13日(土)
14:04キックオフ 場所/NACK5スタジアム大宮
モンテディオ山形10前半12大宮アルディージャ
1後半1
入場者数/12,399人、天候/晴・無風・気温20.3℃・湿度47%、ピッチ/全面良芝・乾燥
マッチコミッショナー/高橋信光
主審/上田益也、副審/権田智久・細尾基、第4の審判/柿沼亨
得点者
22分大宮ネイツ ペチュニク
70分大宮沼田 圭悟
90+2分山形鈴木 雄斗
先発
モンテディオ山形 大宮アルディージャ
山岸 範宏1GK GK21塩田 仁人
栗山 直樹15DF DF22和田 拓也
渡辺 広大3DF DF2菊池 光将
石川 竜也13DF DF3河本 裕之
山田 拓巳6MF DF5沼田 圭悟
アルセウ5MF MF18横山 知伸
高木 利弥27MF MF10岩上 祐三
佐藤 優平16MF MF9ネイツ ペチュニク
汰木 康也25MF MF39泉澤 仁
ディエゴ ローザ9MF FW41家長 昭博
ディエゴ11FW FW8ドラガン ムルジャ
控え
富居 大樹31GK GK1加藤 順大
瀬川 和樹23DF DF4山越 康平
荒堀 謙次24DF DF28福田 俊介
鈴木 雄斗17MF MF15大山 啓輔
梅鉢 貴秀19MF MF17横谷 繁
林 陵平8FW MF27黒川 淳史
永藤 歩26FW FW14清水 慎太郎
交代選手
25.汰木康也→8.林陵平   HT21.塩田仁史→1加藤順大
10.岩上祐三→15.犬山啓輔 
 66分9.ネイツペチュニク→17.横谷繁
  6.山田拓巳→24.荒堀謙次69分   
 74分39.泉澤仁→黒川淳史
9.ディエゴローザ→17.鈴木雄斗77分 
 81分8.ドラガンムルジャ→14.清水慎太郎
 88分2.菊池光将→4.山越康平
16.佐藤優平→19.梅鉢貴秀90分   
スタッツ
9045 4590
3 47シュート1257
 5 2 7GK 4 3 1
 0 2 2CK 6 2 4
 9 4 13直接FK 12 6 6
 0 3 3間接FK 1 0 1
 0 3 3オフサイド 1 0 1
 0 0 0PK 0 0 0

 



石﨑信弘監督ハーフタイムコメント

・前と後ろがバランスを取って守ろう
・押し込まれた時、相手にスペースを与えないようにしよう
・しっかりコミュニケーションを取って集中を切らさないようにしよう

石﨑信弘監督試合終了後コメント

(Q.今日の試合を振り返って)

館山でずっと合宿をやっててですね、J1の相手と今日初めて対戦すると言う中で、自分たちの課題を出していこうと、やろうとしていることの中で、課題を見つけてそれをあと二週間しっかり改善していこうと言う所で、ディフェンス面にしても攻撃面にしてもまだまだ課題が有るんじゃないかなと。その課題というのはやはりチーム全体でまだ連動してプレッシャーが掛けられていないと言う所と、取りきらなければいけない所で、ボールが奪えていないと。まあ大宮、さすがにボール回すのすごく上手だと思うんですけど、ただやっぱり狙い所と言うのは有ったと思うんですよね。やっぱりそう言う所でしっかりボールを奪うと言う所と、今日新しい選手、佐藤優平とかですね、(ディエゴ)ローザとかですね、まあ新しい選手何名か試したんですけれども、それぞれの良さという所は出てたんじゃないかなと思います。出た課題をですね、しっかりとこの二週間で、まあ全部が改善できると思わないですけど、開幕に向けて良い準備をして行きたいなと思っています。

(Q.ディエゴローザ選手の印象について)

彼の特徴と言う所を周りの選手がですね、随分理解して来てるんじゃないかなと。やはり彼の特徴と言う所をもっともっと生かせるような、あとは攻撃に入った時のサポートとかですね、そう言う所を、コンビネーションとか上げていけばですね、もっと彼の良さが出てくるんじゃないかなと思います。

(Q.得点を入れた鈴木雄斗選手については?)

今日唯一の得点という所で、新しく入って、荒堀からのクロスで、まあゴール前の入り方すごく上手く入ったと思うんですよね、で、良いゴール決めてくれたんじゃないかなと思います。

(Q.鈴木選手のストロングポイントと改善すべきところを)

合宿中ずっと怪我してですね、最近怪我上がりで治ってきて今日で2戦目ですか、そう言った所で彼の良さというのはまだまだこれから把握していかなければいけないと思うんですけど、やはり点取ることは素晴らしいと思うんですけど、あとやっぱりプレーの精度とかですね、運動量とか、やっぱりまだまだそう言う所やっていかなければいけないんじゃないかなと思います。

(Q.プレスの連続性が続かなかった要因は)

試合の入り方としてはすごく良かったと思うんですけど、失点した後からですね、ちょっとづつズレてきたと言う所がやっぱりポイントじゃないかと。失点したことで、それまでリズムは悪くはなかったんですけど、長いボールのこぼれ球を拾われて失点したんですけど、そこで気持ちがすこし離れてしまったなと言う所と、プレスの連動のところで、やっぱり一人が行った時に全体で次を狙う、そこで奪えなくてもその次を狙う、今日も何回かボールを奪えていたと思うんですけど、やっぱりそう言うことを90分間続けて行かないといけないのと、あとは全部が全部、90分間全部そういうことが出来るわけじゃない、やっぱりそう言う、ある程度ブロックを作って守らなきゃいけない時間帯に、バイタルに良いボールを入れられて、まあそれは大宮の選手が上手なんですけど、やっぱりそう言うとこを突かれないような対応の仕方と言う所を、ディフェンスの面で言うとやっていかなければいけないんじゃないかなと思います。まあ今日、本当に良い課題が出てですね、やっぱりそう言う自分たちの良さと言う所を出せるような仕上げ方をして行きたいと思います。

(Q.合宿の疲れも溜まっていて意図した動きが続かなかった言うことはありませんか?)

それはどうかよく分からないですけど、ただどうしてもあまりにも合宿が長くてですね、ずっと同じメンバーで同じ食事をして、そう言う精神的なところも疲れと言うのも有るんじゃないかなと思いますけど、ただこれはどうしても北国のチームはですね、これはさだめですので、やっぱりそこをあと残り二週間で上手く改善できたらなと思っています。

(Q.今日の試合はどういうことを試そうと臨んだのか?)

選手が大幅に、今年はですね入れ替わった中で、その新しく入ってきた選手をこの合宿でですね、どう馴染ませていかくか、自分たちのやり方に、どう理解してもらうかと言う所に目標を置いてずっとこの合宿をですね、やって来たんですけど、そう言う中で、やって来たことをゲームの中で出していこうと、でまたここで課題を見つけようと言う形で今日のゲーム、まあそう言う中ですごく良い課題が出たんじゃないかなと思います。またこれを、まあたった二週間でそれ全部が全部改善できると思わないですけど、良い方向にですね、もっていけたらなと思っています。

No.8林陵平選手試合後コメント

(Q.後半最初は相手のボール保持が高かったがそこからどう変えていった?)

やっぱり去年からの課題は、バイタルって言うか、結局ボールは持てるけど真ん中に当てれなくて、攻撃を出来ないという場面が多かったんですけど、やっぱりそこで自分が役割としては、中でしっかり基点となってポストプレー、バイタルでボールを貰うと言うことをすごく意識してやりました。

(Q.周りのとの連携も良かった?)

そうですね、(ディエゴ)ローザとも分かり合えていますし、ディエゴとも、まあのシステムというのは去年からやってたけど今年はローザとかまだやってないんで、今年初めてかな?やったのは、まあその中でああ言う形がたくさん出せて、間違いなく前半より後半の方がチャンスが多かったし、そう言う意味では僕はすごく自信を持ってプレー出来ました。

(Q.コンディション的にはどうですか?)

まあでもキャンプ中の一環と言うのも有りますし、自分は中二日で前回90分間戦っているので、コンディション的にはもっと楽な状態で出来ればもっと出来るとは思うんですけど、その中でボールを失うと言うことも無かったし、ポストプレーの部分でも、最後はローザの場面も決めきれるように、そこはシーズン始まったら決めきれるようにしっかり準備してくと言うこと、もっと軽い状態でプレー出来ればもっと良いプレーが出来るかなと思っています。

No.9ディエゴローザ選手試合後コメント

(Q.今日のプレーを振り返って)

個人的には、自分の狙っていたこと、動き出しは良かったんじゃないかなと思ってます。チーム的にはちょっと良くなかったんじゃないかなと思います。プレシーズンマッチでしたので、そこはまた帰って、上手く出来るように頑張りたいと思います。

(Q.連動はだんだん良くはなっている?)

あと残り2週間有るので、そこは日に日に良くなっていると思いますし、最初から良いということは無いので、(モンテディオ山形は)大幅に選手変わったと言うことで、どんどん良くなっていると思っています。

(Q.前からのディフェンスについてはどうですか?)

今日の相手は去年のJ2の1位なので、ちょっと聞いたら今年は一人か二人しか変わってなくて、チーム的にはすごく出来ているし、テクニック系の選手もいっぱい居るし、逆に自分たちは11人変わって、前からの攻撃など色々改善しなきゃいけないことが有るので、そこはまた2週間、開幕に向けて頑張りたいと思います。

(Q.後半右サイドから林選手に上げたクロスについて)

クロスをと思った時にちょうど陵平(林選手)が目に入って、惜しかったんじゃないかなと思います。

No.17鈴木雄斗選手

(Q.得点シーンを振り返って)

(クロスが)上る前に陵平くん(林選手)がニアに行ったと思うので、クロスの練習は少しだけやったので、ニア行ってくれたのでファー空くだろうなというとこで、良いボール上がって来たので、あんまり良く憶えてないです、無我夢中だったので。

(Q.得点でアピールしたかった?)

もちろんそうですね。前で使ってもらったので、点取って、少ない時間でもアピールしたいなと言う気持ちは有りましたし、チーム負けていたので、今日、チームしっかり勝とうと言う目標が有ったので、自分が入って流れを変えられたら良いなと思ってました。

(Q.残り2週間、アピールと言うことでは今日の得点は大きかったのでは?)

そうですね、なんだかんだ試合でアピール出来ないと意味が無いので、もちろん練習からしっかりやろうと言う意志は自分の中では有るんですけど、どうしてもやっぱり試合でこういう時に、チャンス回ってきた時に絶対結果残すと言う気持ちは有ったので。まあチーム負けてしまったので、ちょっとそこは、まああんまり納得出来ないですけど、取りあえず自分が出来ることをこれからもしっかり出来るように、良い準備をして行きたいです。取りあえず今日は良かったです。

(Q.自身の持ち味はどの様なことになりますか?)

持ち味と言われるとちょっと難しいですよね...いやもうホントにハードワークしてとか、当たり前の事を当たり前のようにやって、その貢献度が高ければ高いほど、僕のそこが持ち味ですかね。

(Q.改めて今シーズンの目標を)

J1昇格です。

(Q.自身の目標は)

僕はJ1昇格の為に、チームの為に出来ることをやります。

 

 

新しいニュース一覧古いニュース