ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 11月 トップチーム

2018明治安田生命J2リーグ最終戦終了後あいさつ

トップチーム

株式会社モンテディオ山形 代表取締役 森谷俊雄

大分の皆さん、昇格おめでとうございます。来季J1でのご活躍をお祈り致します。山形までおいで頂きまして、ありがとうございました。
モンテディオ山形サポーターの皆さん、そしてスポンサーの皆さん、最後まで声援を頂きまして本当にありがとうございます。心からお礼申し上げます。
何とか引き分けて今シーズン終えることが出来ました。本当に皆さんの後押しのおかげです。そして最後まで頑張ってくれた選手、チームスタッフそして木山監督に心から拍手を送りたい、皆さんと一緒に拍手を送りたいと思います。ありがとうございます。
リーグ戦、本日の大分戦を持ちまして終わりましたが、今年のモンテディオはまだ先があります。ここに居るみんなでユアスタに行きましょう。そしてユアスタを青く、ブルーに染めましょう。そしてみんなで埼玉に行きましょう!
ここに居る全員で、そして今日来れなかった多くのモンテディオファンと一緒にてっぺんに行きましょう!
私も一緒にチームを後押ししていきたいと思います。ありがとうございました。

 

モンテディオ山形監督 木山隆之

1年間の皆様のご声援と、多くのファン・サポーターの方、行政の方、スポンサーの方々、我々に対して熱い熱い声援を頂きました事を深くお礼申し上げます。ありがとうございました。
それと同時に、皆さんの大きな声援と、今私の後ろに居る選手達の大きな努力を、試合の良い形と結果ということで残せなかったことに対して、本当に申し訳なく思い、皆様にお詫びを申し上げたいと思います。
これだけは言わせて下さい。悪いことばかりじゃなくて、努力したものが必ず我々の中に残ったシーズンになったと思います。そして私自身初めてですけども、熱い熱い東北ダービーをユアスタでやれることを、ラスト1試合、2試合、全力で頂点目指して頑張って今年を終えたいと思います。必ず勝って皆さんと喜びたいと思います。本当に1年間ありがとうございました。

 

モンテディオ山形 キャプテン 山田拓巳選手

あいさつをさせて頂く前に、まず、大分トリニータの皆さん、昇格本当におめでとうございます。
ホームで昇格を決められるのは正直悔しいものがありました。
J3を経験した後のJ1復帰というのも本当に感慨深いものだと思いますし、素晴らしいことだと思います。本当におめでとうございます。
今シーズン応援して下さったファン・サポーターの皆さま、色々な形で支援して頂いた各市町村の方々、またスポンサー・協賛企業の方々、本当に一年間ありがとうございました。
今シーズンモンテディオ山形は20周年という節目の年を迎え、この年に何とかもう一度J1に復帰しようと、大きな目標を掲げ一年間戦って来ました。しかしその目標を達成できず、本当に悔しい思いと申し訳ない気持ちで一杯です。
今の自分たちに何が足りなかったのか、個人として、チームとしてもこの結果を真摯に受け止め、今まで以上に努力し、来年こそは必ずJ1に復帰できるよう、最後にこの場で皆さんと一緒に喜んで終われるよう、今まで以上に努力し頑張っていきたいと思います。
今日でリーグ戦は終わってしまいましたが、僕たちにはまだ天皇杯が残っています。リーグ戦で悔しい思いをした分と、4年前の決勝で負けた借りを返すためにも、また明日からチーム一丸となり、最高の準備をして、クラブ初のタイトルを獲得出来るよう全員で頑張っていくので、最後まで後押しよろしくお願いします。
一年間、本当にありがとうございました。

 

モンテディオ山形 選手会会長 北川柊斗

まず、一年間リーグ戦42試合、共に戦って頂いて本当にありがとうございます。
我々のJ1昇格という目標は達成できなかったのですが、まだ天皇杯で日本一になれるチャンスがあるので、皆さんと共にもう一度戦って、全員で日本一になりましょう。
本当に42試合、ホームとアウェイ、いつでも僕らの後押しをして頂き、本当にありがとうございました。

(テキストのみ)

 

モンテディオ山形 松岡亮輔選手

(動画のみ)

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース