ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2019年 6月 トップチーム

2019明治安田生命J2リーグ第16節 鹿児島ユナイテッドFC戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.9 ジェフェルソンバイアーノ選手

(Q.前半早い時間のセットプレーからのゴールでした。あれは狙っていた形でしょうか?)

いつも練習の中でセットプレー練習を大事にしていますが、良いボールを上げてもらって、ボールとキーパーのポジショニングが上手く見えました。ポジションの逆を取れて、ゴールにシュートが入って良かったです。

(Q.コースも狙い通り?)

はい、狙いました。

(Q.監督は鹿児島はボールを動かすのが上手いチームだと言っていましたが、どのような意識で試合に臨みましたか?)

試合前のミーティングで監督が相手のチームは、ボールポゼッションを大事にしているチームだと聞いていました。特に前半は自由に持たれてしまい、結構苦しい場面がたくさんありましたが、我々は我慢できて上手く対応出来ました。厳しいゲームでしたが勝ち点3が取れたことは、本当に良かったと思います。

(Q.次は上位対決となる甲府との対戦です。意気込みを教えて下さい)

甲府戦は間違いなく凄くタフで難しい試合になると思いますが、僕たちの目標は高いので、J2で優勝してJ1に昇格するという目標の中では、アウェイでもそういう難しい試合を拾って勝ち点3を取ったら、自ずと僕たちの目標としているJ1に近づけると思います。

試合も土曜日ですし、あまり時間がないので明日から切り替えて、次の甲府戦をまず大事に戦って勝ち点3を取って帰りたいと思います。

 

 

新しいニュース一覧古いニュース