ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2019年 6月 トップチーム

【フォトギャラリー】2019明治安田生命J2リーグ第20節vs.柏レイソル

トップチーム

2019年6月29日(土)にNDソフトスタジアム山形にて開催された2019明治安田生命J2リーグ第20節 vs.柏レイソルの模様をご紹介します。

雨が振り続ける中での試合となりましたが、J1昇格を争う上位のチームとの対戦ということもあり、8000人を超えるサポーターの皆さんにスタジアムにご来場頂きました。


試合前の屋内走路では晃永運輸株式会社協賛 財前宣之フットボールクラブサッカースクールが開催されました。生憎の雨のため屋内での開催となりましたが、子どもたちは財前コーチと一緒に、楽しく真剣にボールを追いかけていました。


試合開催日が「29日」すなわち「ニク(29)の日」ということで、今年も人気イベント【肉祭】が開かれました。日頃から評判の高いNDソフトスタジアム山形のグルメエリア・ブルーキッチンですが、この日は更にパワーアップ。サポーターの皆さんは、熱い戦いの前にしっかりとパワーアップを図ります。

 

この試合は山形市、東根市、河北町、米沢市の市町村応援デーでした。各市町からたくさんの方にご来場頂いた他、チームへの贈呈品も様々頂戴しました。米沢市からは米沢牛ビーフカレーの贈呈を、


東根市からは土田正剛市長にご来場頂きさくらんぼ佐藤錦とリボンマグネット募金を、


山形市からは佐藤孝弘市長にご来場頂きさくらんぼ・デラウェアを、


河北町からは森谷俊雄町長に試合にご来場頂きイタリア野菜、べに花の花束、リボンマグネット募金を頂きました。常日頃より皆様には多大なご支援を頂いておりますが、改めて御礼申し上げます。


ピッチ内ウォーミングアップ前、5月の山新月間MVP賞の表彰が行われました。選ばれたのは、5月に開催された全4試合に出場し1ゴールを決め、キレのあるドリブルで攻撃を牽引した坂元達裕選手です。


さらに坂元達裕選手にはもう一つの表彰が。山形市役所サポーターズクラブの皆さんが選ぶ前半戦MVP・さくらんぼ大賞です。ここまで首位を行くチームの中で、ルーキーとは思えない活躍を見せてくれました。


募金ブースでは選手も参加して、6月18日の山形県沖を震源とする地震により被害に遭われた皆さまを支援するための義援金募金受付を行いました。たくさんの皆様よりご協力を頂きまして誠にありがとうございました。なお募金いただいた義援金は、鶴岡市を通じて被災地にお届けします。

 

山田拓巳キャプテンを先頭にピッチに入場する選手たち。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるスターティングイレブン。この試合のメンバーは以下の通りです。
GK 櫛引政敏選手
DF 熊本雄太選手・栗山直樹選手・野田裕喜選手
MF 柳貴博選手・本田拓也選手・アルヴァロロドリゲス選手・山田拓巳選手
FW 坂元達裕選手・ジェフェルソンバイアーノ選手・大槻周平選手
SUB 佐藤昭大選手・ホドルフォ選手・半田陸選手・井出遥也選手・南秀仁選手・阪野豊史選手・北川柊斗選手

(※画像をクリックすると大きなサイズでご覧頂けます)


開幕戦以来のスタメンとなったアルヴァロロドリゲス選手。セットプレーでは正確な左足からチャンスを作り出します。


雨に濡れ重くなったピッチで前線からハードな守備を見せる大槻周平選手。


2試合ぶりのスタメンとなった野田裕喜選手は、スリーバックのセンターではなく左のポジションで起用。移籍加入後まだ一ヶ月しか経っていませんが、周りとの連携も良く安定した守備を見せます。


左サイドを駆け上がる熊本雄太選手。攻撃の厚みを増すためにはセンターバックの選手たちの活躍が必要になります。


この試合ではアルヴァロロドリゲス選手とボランチのコンビを組んだ本田拓也選手。中盤で試合をコントロールします。


ボールを激しく追いかけるジェフェルソンバイアーノ選手。相手ディフェンス陣にプレッシャーを掛け続けます。


タッチライン際までボールを追いかけ折返しのボールを入れる柳貴博選手。


後半途中からピッチに立った南秀仁選手。前半終了間際に失点を喫してしまったチームは、後半の早い段階から次々と攻撃のカードを切り、ゴールを狙い続けます。


前節まで3試合連続ゴールとなっていた阪野豊史選手も後半からピッチに立つとシュートチャンスを狙います。


さらに井出遥也選手もピッチに立ち、相手ゴールをこじ開けようと迫ります。


アディショナルタイムのセットプレーには、ゴールキーパーの櫛引政敏選手も前線に上がり、絶対に諦めないというチームの気持ちを表現します。


しかし堅守を誇る柏レイソルのゴールを割ることは出来ず、0-1で10試合ぶりの敗戦となってしまいました。


雨の中、熱い声援を送り続けてくれたサポーターに挨拶をする選手たち。悔しい敗戦となってしまいましたが、この試合を糧とし次の試合にむかっていくことこそが何よりも重要です。次の試合もチームとサポーターが力を合わせて戦い、勝利を掴みましょう!


次の試合は 7/3(水) 19:00キックオフ 天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 2回戦 vs.栃木SC(会場/NDソフトスタジアム山形)となります。
もう一つの頂点を目指す戦いは、今年もホームスタジアムでの開催からスタートとなります。ぜひスタジアムにお越しいただき、熱いご声援よろしくお願いします。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース