ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2019年 7月 トップチーム

2019明治安田生命J2リーグ第23節 ファジアーノ岡山戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.16北川柊斗選手

(Q.リーグ戦は開幕戦以来の出場でした。出られない期間はどのような思いで?)

腐らず、ひたすら結果を残して練習試合で、練習でも残して、いつか来る出番のために常にやり続けたという感じです。

(Q.今日は10分間ほど、ビハインドの中でのプレーでした。どのようなプレーを心がけましたか?)

ゴールが取れていなかったので、シュート、ゴールというところの意識を持って、試合に出ました。

(Q.活躍を期待するサポーターも多いと思います。サポーターに向けて一言)

ここ何戦か点を取れてないので、出番が来た時にはまずシュートを打って、ゴールを決め、試合も勝っていませんので、勝てるようにチームに貢献したいと思います。応援お願いします。

No.17中村駿選手

(Q.約1ヶ月ぶりの復帰となりました。実戦での手応え、課題を)

課題だらけですが、自分たちのやるべきことの質を上げることと量を増やすこと、夏場でも自分たちの良さ、相手より走らなければいけないと思います。

そういうところは自分を含めて今日は出来なかったと思います。

一ヶ月ぶりに復帰して自分のいい時のコンディションにはまだまだ遠いので、そこは早く戻してチームに迷惑をかけた分、取り返す気持ちを持っていきたいと思います。


(Q.毎年夏をどう乗り切るかがチームの課題と言えます。今日も湿度も高く厳しい試合でした。コンディションの整え方、次のホームゲームにどう臨むかについて)

モンテディオは練習量も多いですし、そこの部分はスタッフ陣も考えながらやってると思います。

コンディションの面で言えば、練習以外の部分の時間の使い方でコンディションの差は出てくると思います。

東北はそこまで湿度が高いほうではないと思いますが、その中でホームで出来ることを利としていきたいと思います。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース