ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 4月 ホームタウン

モンテディオ山形×東北芸術工科大学 共同授業実施について

ホームタウン

モンテディオ山形では、学校法人東北芸術工科大学様との初の共同授業を実施しますのでお知らせいたします。本授業においては、同大学の学生がモンテディオ山形の事業に関わる課題解決に取り組んで参ります。

共同授業概要

授業名:
2016年前期ソーシャルデザイン論(毎週木曜9:00~10:20)

授業内容:
東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科の授業「ソーシャルデザイン論」において、株式会社モンテディオ山形と共同の授業を展開します。4月28日(木)に、モンテディオ山形社員が伺い、モンテディオ山形の現状と学生に望むことなどをお話しします。この授業では、5月より具体的な課題抽出等をグループで開始し、チームファン層の拡大や観客動員数のアップについての課題解決に取り組み、8月のホームゲームにて実践する予定となっています。

日時:
2016年4月28日(木)9:00~10:20

会場:
東北芸術工科大学 本館409講義室

住所:
山形市上桜田3-4-5

指導教員:
デザイン工学部 企画構想学科 片岡 英彦 准教授

東北芸術工科大学様とのこれまでの取組について:
モンテディオ山形と東北芸術工科大学は、2007年12月に社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会と共同プロジェクトを進めることで合意。2008年には当時の学生がマスコットの「ディーオ」の着ぐるみを卒業研究として企画・制作しチームに寄贈(現在も活躍中)。2008~2013シーズンまでは、試合当日の運営ボランティアやフェイスペイント実施、山形県山辺町大蕨地区の棚田雪上サッカー大会の企画運営、大学内でのPR活動など、さまざまな取り組みを行ってきました。

 

 

新しいニュース一覧古いニュース