ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2014年 6月 レポート

夢クラス・新庄市立昭和小学校

レポート

No.7松岡亮輔選手、No.27谷村憲一選手が夢クラスで訪れたのは新庄市立昭和小学校。今年で廃校になってしまう小学校です。


生徒代表のはじめの言葉、教頭先生のおはなしで夢クラススタート。生徒代表から『昭和小学校へようこそ!!今日は宜しくお願いします。』教頭先生からは『一緒に活動し、いろいろなことを学んでください。』とお話がありました。


両選手からは自己紹介。『短い時間ですが、楽しくやりましょう。宜しくお願い致します。』

 


ますはお互いにコミュニケーションをとるためにゲームを行いました。クイズを出してYESは赤色コーン、NOは白色コーンに分かれるゲーム。『名前は3文字の人!!』『名前に色が入っている人』など、様々なクイズに頭を悩ませながら両方向へ分かれます。


次に出されて単語の文字数の人数と手をつなぐゲーム。『タヌキ』と言われれば3人、『シマウマ』と言われれば4人と手をつなぎ、同じ人とは手をつなげません。

 


ゲームが終わってコミュニケーションが取れたところで【夢発表】です。パティシエ、ホテルマン、ペットショップ屋さんなど、様々な夢、理由、実現の為にやることを発表して頂きました。


松岡選手からは『小学生の夢はサッカー選手でした。そしてサッカー選手になれました~!!』と
発表されると拍手と『お~っ!!』と歓声が上がりました。


谷村選手からは今、自身が抱いてる夢、『4年後のW杯に出ることです。』と子供達に伝えまし
た。是非、モンテディオ山形からW杯戦士が誕生してもらいたいですね。


次は質問コーナー。『いつからサッカーをしていましたか?』『サッカーの魅力はなんですが?』などの質問を頂き、答えてました。


やはりこの質問、『彼女はいますか?』松岡選手は既婚ですが、谷村選手は…『いません。』と答えると間髪入れず松岡選手より『チャ~ンス!!』とアピール。もしかするとこの学校に未来の花嫁がいるかも!?


質先生からリフティングを見せてほしいとの要望を頂き、谷村選手がリフティングを披露。谷村選手いわく、リフティングのコツは【集中すること】だそうです。


その後、みんなでリフティングをすることに。松岡選手は自らマイクを握り、【即興リフティン
グスクール】開催!!


『ボールが落ちても手を使わないでやろう!!』2回リフティングができた女の子には『2回できた!!よし、3回目がんばろう!!』と、持前の明るさ、トークで盛り上げてました。

 


楽しい時間はあっという間に過ぎ、皆さんとのお別れの時間が近づいてきました…
今日の記念品として、両選手へ生徒1人1人からプレゼントと御礼の言葉を頂きました。『また昭和地区に来て下さい。』と言われると、松岡選手から『もちろん!!』と返答。また会えるといいね!!


選手からは全員に両選手サイン入りクリアファイルをプレゼントしました。


最後に生徒代表から『諦めなければ夢が叶うことを教えてもらいました。今日はありがとう
ございました。』と終わりの言葉で閉会。


お見送りは選手とハイタッチ!!


あれ、後ろに大人の方々が...実は父兄以外にも、昭和地区の方々で見たい方は観覧OKになっており、お集り下さった方々です。


新庄市立昭和小学校は今年度で廃校となってしまいますが、今日の思い出は、次の学校に行って
も大切に胸にしまっておいて下さい。夢を叶える道の途中、苦しいこと、ツライことがあった時
に今日を思い出して、乗り越えるキッカケになってくれれば嬉しいです。
 
次はNDソフトスタジアムで会いましょうね。ありがとうございました。

新しいニュース一覧古いニュース