ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2014年 7月 レポート

ディーオが東北公益文科大学オープンキャンパスへいってきました!

レポート

みなさん、こんにちは!
去る7月26日のザスパクサツ群馬戦の前に、ディーオは東北公益文科大学で行われたオープンキャンパス・サッカー教室へ参加してきました。
東北公益文科大学様は、今年からバックスタンドアドボードスポンサーということで、掲出していただいております。クラブとしては、東北公益文科大学とインターン生の受け入れや、講義など様々な場面で提携し、大学様と庄内地域にお返ししていきたいと考えています。

まずは、サッカー教室の様子についてレポートいたします。今回は小学5・6年生の男女を対象にサッカー教室が開催され、モンテディオ山形アカデミーのコーチが、サッカーをもっと上手になるための指導をおこないました。いつもは普及の観点で、初めての子供たちに実施していたりしますが、今回は経験者が多かったため、ガッツリ指導してきました。

集合~!の掛け声で、全員集合します。もう既にみなさん、早くプレーしたい様子が伝わってきます。


ビブスごとにチーム分けをし、さっそくチームに分かれ練習をはじめます。こちらのチームは「ドリブル」の練習からスタート!


みんな、とても上手にできています。
こちらは「リフティング」の練習をしています。まず、コーチがお手本を見せます。


続いて、みんなでチャレンジ!


最初はみんな難しそうにしていましたが、途中からコツをつかんで、上手にできるようになっていました。
こちらは「パス&トラップ」の練習です。相手からのパスを自分の次のプレーにつなげるために、上手に受け止め、相手へ丁寧にパスを送ります。


みなさん、テンポよく上手にパス交換できていました。
練習の最後は、みんなで試合をします。別々のチームから集まって、作ったチームでしたが、チームワークもよく、質の高い試合ができていました。


サッカー教室へ参加されたみなさん、暑い中でしたが、本当にお疲れ様でした。今回のサッカー教室へ参加して、コーチの指導でスキルを高めたり、ライバルのプレーに刺激を受けることができたでしょうか?

今回、教わったことを次に繋げ、もっともっと練習して上達してくださいね!
最後は教室へ参加してくれたみなさんで、「ハイ、チーズ!」


ここまで、サッカー教室の様子をお伝えしましたが、実はディーオも参加しています…

 

写真撮影に応じます!
暑くて一休み~。


コーチの話を真剣に聞いています。ディーオも、もっと上手になりたい様子です。


場面は切り替わり、学内でおこなわれたオープンキャンパスへ。最初はもちろん受付から!


受付で渡された資料にしっかりと目を通します。


小腹がすいたディーオは学内の売店、「もっけ」へ行きます。

 


もっけさんには、市町村応援デーのチケット販売の窓口になってもらうなど、いつも大変お世話になっています。いつもありがとうございます!
大学内をまわっていると、オープンキャンパスへ参加中の学生さんからたくさん声をかけられました。みんなと仲良くなりました~。


続いて、何やらいい匂いに誘われ食堂へ…


初めてディーオに会った方が多かったですが、たくさんの方々とふれあい、仲良くなることができました。


この日はホームNDソフトスタジアム山形で18:00よりザスパクサツ群馬との試合があるため、ディーオはここでスタジアムへ。

最後に東北公益文科大学様からのメッセージを。
「今回は本学のオープンキャンパスの特別企画として、サッカー教室を企画しました。モンテディオ山形のアカデミーコーチから直接指導を受けられる貴重な機会を、庄内のサッカープレーヤーの小学生に提供することができたことを心から喜んでいます。
本学は、「尊重し調和へ」を理念に、人材育成、公益学の確立、地域共創を使命として地域に必要とされる人材育成を目指しています。今回、このサッカー教室に参加した子どもたちにとっても、モンテディオ山形を身近に感じるとても良い機会になったと思います。私達は、この庄内地方に根をおろしている大学です。こうした活動を通し、地域の皆様に愛され、学生たちが社会で大きく活躍する一助になってくだされば幸いです」

今回、サッカー教室を企画してくださいました、東北公益文科大学様、サッカー教室へ参加されたみなさま、学内で声をかけていただきましたみなさま、ありがとうございました!

新しいニュース一覧古いニュース