ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2015年 6月 レポート

夢クラス・東根市立大森小学校

レポート

東根市立大森小学校で実施されました夢クラスにNo.4西河翔吾選手とNo.32中村英之選手が参加しました。


選手入場時はコレオで歓迎。このコレオはのちほどにも登場する秘密兵器です。


まずは生徒代表より始めの挨拶。


選手からの自己紹介では、各自のチャームポイントを紹介することになり、中村選手は照れたのか『ないです…』、西河選手は『八重歯です』と紹介。


夢の発表の前に、選手との交流タイムで2つのゲームを実施しコミュニケーションを取り合います。最初は【しっぽとりゲーム】。西河選手が鬼となって生徒のしっぽを取り、取られた生徒は鬼になってしまい、最後まで残れるかを競います。

必死になって生徒を追い、捕まえる西河選手。

 


次はボールを使ってゲーム。輪になってリフティングをし、落としたら人が輪から抜けます。西河選手に勝つ生徒は現れるのか…?


いました!!若干、西河選手のミスぎみでしたが…勝者には西河選手と握手・頭なでなで・ハグ!!


ここで先生より西河選手にリフティング技を見せて欲しいとリクエスト。西河選手がリフィフティングをしていると、中村選手から『頭!!背中!!腕立て!!』と指示に、西河選手は全部クリアしました!!


これからは本題の生徒からの夢の発表。全4クラスより代表者1名が自分の夢を発表します。

 

 

 


夢の発表を聞いた選手よりメッセージ。中村選手からは『みんな頭がいい。夢に向かって一途になって頑張ってほしい』、西河選手からは『絶対に叶えられる。いろいろなことを経験するけど、友達を大切にして夢に向かって頑張って欲しい』とメッセージを贈りました。


次は選手への質問コーナー。先生&生徒からの『どんな小学生だったか?』『彼女はいますか?』『姉が山形北高のチアでスタジアムで応援してますが、聞こえてますか?』など様々な質問に答えます。


夢クラスも終わりに近づき、学校・生徒へ記念品の贈呈。


校長先生より『大森小学校は【つながり】を大切にしている学校。応援でモンテディオ山形とつながっています。次のガンバ大阪戦も頑張って欲しい。今日はありがとうございました』とご挨拶を頂きました。


生徒からは今日の御礼として西河選手・中村選手へ応援メッセージとコールを頂きました。そして、お出迎えで使ったコレオを使っています。白から…


青。次は…


V!!最後に…


GO!!
両選手に素晴らしい応援を頂きました、ありがとうございました!!


最後にお土産の贈呈と生徒代表よりお礼の言葉。

 


選手退場は握手でお別れ。


今日は本当に皆さんと楽しく、有意義な時間を過ごさせて頂きました。次節・ガンバ大阪戦は東根市応援デー。みんなとNDソフトスタジアム山形で再開できることを楽しみにしてます。


おまけ。【大森小の宮阪】とスリーショット。宮阪選手と似ていることもさることながら、軽快なトークと進行で生徒と選手の距離を近づけてくれました。本当にお世話になりました!!

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース