ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 4月 レポート

ディーオが弁当箱・ランドセルカバーの贈呈へ行ってきました!

レポート

みなさん、こんにちは。
桜を見てやっと春が来たなと思えば、あっという間に桜も散り、まもなく暑い季節がやってきます。

春といえば…みなさんは何を思い浮かべますか?卒業、入学、新生活、出会い、別れ、桜、花粉症?など人それぞれにイメージがあると思いますが、その中から今回は「入学」をテーマにみなさんに今月のディーオの活動を報告しますね。

まず紹介させていただきたいのは4月7日(木)の朝日町の小学校入学式へのディーオ訪問です!

なぜ、小学校の入学式へ向かったかというと、新入学児童のお祝いという意味をもちろんですが、モンテディオ山形が県内の市町村と協力し、活動を展開している「ランドセルカバー」プレゼント企画の贈呈へ向かったのです。

朝日町では3年前からディーオとモンテスがデザインされたランドセルカバーをプレゼントしてきましたが、今年からデザインがリニューアルされ、朝日町のキャラクター「桃色ウサヒ」が一緒にプリントされたランドセルカバーが朝日町の新入学児童へプレゼントされることになりました。

この日は桃色ウサヒと一緒に朝日町内小学校3校を巡り、新入学児童へプレゼントしていきました。

入学式の会場となった体育館に登場すると、大きな歓声が上がり、大興奮!新入生の皆さんにとても喜んで頂けました。真新しいランドセルカバーを手にして、表情がほころんでいましたよ。

 

ランドセルカバーを製作頂きました、朝日町様、朝日町交通安全母の会様、ありがとうございました!

ディーオの「新入生」へのホームタウン活動はまだまだ続きます。
翌日4月8日(金)は天童市立天童中部小学校で実施した弁当箱の贈呈と、舟形町立舟形小学校でのランドセルカバー贈呈を行いました。

まずは、天童市での弁当箱贈呈の様子から紹介。
モンテディオ山形では天童市のJAてんどう様と協力し毎年、天童市内の新入学児童へオリジナル弁当箱を贈呈しています。こちらの企画は今年で5年目を迎え、天童市内小学1年生から5年生までモンテディオ山形オリジナル弁当箱を持っていることになります。

今回は天童市立天童中部小学校の入学式へおじゃまし、弁当箱の贈呈へ向いました。ディーオから、代表児童へ弁当箱をプレゼント!緊張しながらも、しっかりと大役を果たしてくれました。

弁当箱がみんなの手元に渡ると、ディーオとモンテスが大きくデザインされた弁当箱に、目を輝かせて喜んでくれました!天童市内の小学校児童は「空弁」といい、空の弁当箱をほぼ毎日のように学校へ持っていき、ごはんを盛っておいしく食べます。毎日使用する弁当箱を通じて、少しでもモンテディオ山形へ興味や関心、愛着を持って頂ければ幸いです。

 

新入生にはもちろん、在校生にも大人気のディーオでした!

天童市の新入学生のみなさん、ご入学おめでとうございます!ぜひ、新しい友達と一緒に弁当箱でおいしいごはんをいっぱい食べて下さいね!ご協力頂きました、JAてんどう様、天童市教育委員会の皆さま、本当にありがとうございました。

弁当箱の贈呈に続いて、ディーオは山形県を北上し、舟形町立舟形小学校へランドセルカバーの贈呈に参加しました。
舟形町交通安全母の会様へご協力頂き、今年から舟形町の新入学児童へモンテディオ山形オリジナルランドセルカバーがプレゼントされることになったのです。

ランドセルカバーへは、ディーオと舟形町のキャラクターめがみちゃんがプリントされ、舟形町のみなさんが親しみを持って貰えるデザインとなっています。

贈呈では新入学児童のみなさんに新しいランドセルカバーが手渡され、興味津々の様子でした!スタジアムから約50キロ離れた舟形町でのモンテディオ山形の浸透はまだまだこれから。
舟形町の子供たちには今以上にもっとモンテディオ山形へ愛着を持って頂き、大人になってもずっと応援して頂けるよう、このような活動を継続していきます。

舟形町様、舟形町交通安全母の会様、ありがとうございました!これからもぜひ、ランドセルカバーを通じた活動を一緒に展開して頂ければと思います。

この春新入学生となった皆さま、ご入学おめでとうございます!
モンテディオ山形では今後も今回紹介させて頂いた、ランドセルカバーや弁当箱などをはじめ、広く地域へ根付いて行くことができるよう、このような継続させていきます。
モンテディオ山形のホームタウン活動にこれからもご支援、ご協力の程、宜しくお願いします。

 

 

新しいニュース一覧古いニュース