ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 9月 レポート

モンテディオ山形未来の森つくりイベント報告

レポート

祝日となった2016年9月22日にモンテディオ山形未来の森つくりイベントが天童高原で開催されました。今年で2年目の活動となるこのイベント、開催日当日は小雨が降る中でしたが、天童高原様のご協力もあり、屋内での開催となりました。

このイベントでの各ブースの模様を紹介させて頂きます。まずは木工クラフト体験。今回の参加はモンテディオ山形サッカースクール生も合わせて親子で48名の方にご参加頂きました。
なかなか親子で一緒に何かを作り上げる機会は少ないようで、皆さん楽しそうに木工クラフトの体験をされていました。木のやわらかいぬくもりは最高!きっと家でも、活用頂けることでしょう。

 

 


続いて、森のホームスティー(竹ポット苗つくり)。それぞれが大切に苗を自宅に持ち帰り、育てて頂き、もし機会があればもう一度森に帰してあげるという、緑の循環の物語を作り上げて頂くことも出来ます。ミズナラの木(どんぐりの木)の苗をみなさん持ち帰り頂きました。

 


そして、昼食芋煮会。参加された皆さんに山形の秋の風物詩芋煮とおにぎりを準備させて頂きました。自然の中での芋煮は美味しいですね。

 


最後は小雨が降る中での親子ふれあいサッカーゲームです。親子で手を繋いでのサッカー。協力しないと動けないのですが、親子の絆をここで確かめあう機会になりました。子供達だけのゲームや、親チームvs子供チームとの対戦も。とにかく雨が降ろうと、関係なしにみんながサッカーを楽しんでいました。

 

 

 


「モンテディオ山形未来の森」の看板の前で記念撮影も行いました。

 


このイベントに参加して頂いたお客様、天童高原の関係者の皆様、やまがた公益の森つくり支援センター関係者の皆様、心より感謝申しあげます。この活動は来年以降も続けてまいります。森を守り、育てる事の大切さを伝え、住民参加による森つくりをクラブとして推進して参ります。またこの活動が広がり、モンテディオ山形がどの時代も地域に寄り添い、必要とされるクラブとなるよう邁進して参ります。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース