ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 6月 レポート

【夢クラス】尾花沢市立尾花沢小学校

レポート

みなさん、こんにちは。
6月1日(水)2回目の実施となった2016モンテディオ山形 夢クラス、尾花沢市立尾花沢小学校にはNo.25 汰木康也選手、No.31 富居大樹選手が参加しました。その様子をレポートでお伝えします。

大きな拍手で歓迎を受け、両選手の挨拶から夢クラスがスタートします。


汰木選手「短い時間ですが、みんなと楽しい時間を過ごしたいと思います」
富居選手「みんなと会えるのを楽しみにしていました。今日は楽しみましょう」

選手の挨拶・自己紹介後はレクリエーションとして、憧れのプロサッカー選手と「パス交換」を行いました。まずは、両選手が上手くボールを蹴れるコツを伝えながら、お手本を見せ、その後は児童とパス交換を楽しみました。

 


みんなお手本のように上手に真っすぐパスを出しており、選手も驚いていました。

 

 


レクリエーション終了後もみんな大興奮の様子です。


興奮冷めやらぬ中、続いては児童の「夢」について両選手が質問します。児童が掲げているのは今の自分の「夢」で、何でその夢を持ったのかについて、選手が指名し聞きます。

 

 

 


児童が発表した夢は「剣道の選手」「ユーチューバー」「漫画家」「声優」「甲子園へ出場」「プロサッカー選手」「農家」など様々で、「夢」と今「夢を叶えるために努力していること」を選手へ発表しました。

児童に続いては、選手が「夢」についての質問へ回答していきます。

Q.みんなと同じ小学生の頃、夢を叶えるためにどんなことを頑張りましたか?

汰木選手
「僕が小学生の頃は、テレビゲームや遊戯王カードがとても流行っていて、よく周りのみんなが遊んでいましたが、その中でも僕はただひたむきにサッカーをやっていました。」
富居選手
「僕も汰木選手と一緒で、毎日のようにサッカーをやっていたのを覚えています。授業が終わって、放課後にみんなでサッカーを楽しんでいました。小学生の頃は、やりたいと思っていることに触れることがとても大事なことだと思います。」


Q.これまでの経験の中で、挫けそうになったことや挫折しそうになったこと、またそこから頑張ったことについて教えてください。

汰木選手
「これまでサッカーをやる中で、とても大事な試合に敗れてしまったり、試合に出場出来ない悔しい経験をたくさんしてきました。その悔しいと心から思う気持ちが原動力となり、そこから人一倍努力をし、今の僕があると思います。」
富居選手
「僕は大学一年生の頃にサッカーと学校を辞めたことがあります。その時に僕の近くの友達と家族が後押しをしてくれ、大好きなサッカーを続けることができました。今、考えれば僕にとってあの時間がとても大切だったと思いますし、感謝する気持ちは忘れてはいけないと思っています。」


Q.これから「夢」を追う子供たちへメッセージをお願いします

汰木選手
「夢は人ぞれぞれだと思いますが、なぜその夢なのかと考えると、それが好きだからだと思います。僕もサッカーが大好きだから続けることができたし、努力することができました。また、サッカー選手になるという夢を持ち続けることができました。好きなことを思いっきり楽しむことを忘れずに、これから夢に向かって頑張ってください。」
富居選手
「僕は夢を語ることが大切だと考えています。自分の抱いている夢を言葉にすること。僕はプロサッカー選手になるという夢を家族や友人に言い続けてきました。夢を語ることで、絶対に夢を叶えたいという強い気持ちが自分を後押ししてくれます。みなさんもこういう機会だけではなく、日頃から自分の夢をぜひ語って貰いたいと思います。みなさんの夢を応援します。」

選手から児童へメッセージを送った後は、質問タイムを楽しみました。
「彼女はいますか」「対戦して苦手な選手は」「趣味とオフの過ごし方」「ボールに触れている時間」など様々な質問が飛び、楽しく質問タイムが進んでいる中で、とても印象に残った質問があります。


「努力すれば夢は叶いますか」という質問です。
この質問に対し、富居選手は「夢は努力しなければ叶いません」という回答をしました。サッカー選手に限らず、努力なしでは、夢は簡単に叶うものではありません。努力のカタチは様々あると思いますが、「夢を叶えるために努力をする」ことはその過程も含めとても大切なことです。

質問タイムの後は、両選手よりサイン入りのフラッグとクリアファイルをプレゼントさせて頂きました。


あっという間の1時間でしたが、最後はハイタッチでお別れです。

 


尾花沢小学校のみなさん、汰木選手、富居選手と一緒に行った夢クラスはいかがでしたでしょうか。授業の中で誇らしく掲げた夢をぜひ語り続け、夢を実現し大人になったみなさんと再会できることを楽しみにしています。ぜひスタジアムへ汰木選手、富居選手を応援に来てくださいね。またスタジアムで会いましょう!

 

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース