ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 12月 レポート

松岡亮輔選手が天童市立津山小学校で特別授業を行いました

レポート

本日(12月8日)山形県天童市の市立津山小学校に松岡亮輔選手がキャリア教育の一環として6年生対象に特別授業を行いました。プロサッカー選手でありながら、社会科の教員免許を持っている松岡亮輔選手に敬意を表し、今日は松岡選手ではなく、松岡先生と呼ばせていただきます。

クラブハウスから、津山小学校の校舎に入った松岡先生が教室に向かっていたところ、明るい歌声が聴こえてきました。「ナンバーセブンを背負ってる松岡亮輔~♪」
6年生の皆さんが松岡先生のチャントで迎え入れてくれました。自分のチャントが大のお気に入りの松岡選手にとって大きなサプライズです。


教室に入った松岡先生の授業、6年生の皆さんから夢の発表を行ってもらいました。
市役所の職員、小学校の先生、天気予報士、「ジャガラモガラ」(天童市の有名な風穴スポット)の研究、サッカー選手、スキー選手、農家など色んな夢を発表してくれました。松岡選手も一人一人の夢に耳を傾け、時には逆に子供たちに質問したりと、今日は先生の立場で子どもたちと向き合いました。

 


皆の机の上には夢を形にした作品が載せられていました。完成度の高さに脱帽です!!


松岡先生からは小さい頃の話やサッカーを始めたきっかけ、サッカー選手になるために頑張ったことなどを伝えました。

 


次に場所を体育館へ移動し、1人対10人のサッカー対決を行いました。勝敗は二回行って松岡先生の2敗!プロサッカー選手ではあっても、10人の子どもたちのパワフルさに松岡先生も圧倒されてしまいました。

 


その後は、再び教室にもどり子供たちみんなとの給食の時間に入ります。授業やサッカーですっかり仲良くなった松岡先生と子どもたちとの会話は知らず知らずのうちに弾んでいきます。

 



給食を食べ終えて、特別授業はお別れの時間へと移ります。
最後は1人1人とハイタッチ、そして津山小学校のみなさんの大きな声で松岡先生のチャントを歌って見送って頂きました。


松岡先生はまた、松岡選手に戻ります。松岡選手にとっても忘れられない1日になりました。
6年生のみなさんは来年、中学生となって新たな歩みを始めます。モンテディオ山形も来年、クラブ設立20周年を迎え、これからもみなさんに応援をして頂けるよう、新たなチャレンジを続けます。中学生になっても応援してくださいね。
松岡亮輔選手を暖かく迎えていただいた、津山小学校の皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース