ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 2月 レポート

鶴岡市立栄小学校「モンテディオ山形応援給食」を実施しました

レポート

2017年2月7日(火)、鶴岡市立栄小学校でモンテディオ山形応援給食が行われました。この応援給食は山形県教育委員会とモンテディオ山形の共同企画で、「児童生徒の望ましい食習慣の形成を図る」ために毎年行われている食育事業です。

鶴岡栄小学校は平成29年度をもって閉校が決まっています。全校児童は36名。みんなが家族のように仲良しでとても明るい雰囲気なのが印象的な学校でした。


そんな子供達も授業が始まると食育の話に興味津々で、鶴岡市学校給食センターの渡會先生の絵を使ったわかりやすい講義に、みんな釘付けです。ディーオは渡會先生の食育クイズの回答のお手伝いをしております。

 


その後はモンテディオ山形のスタッフが、クイズを交えて選手の食事の摂り方を指導しました。
「選手は夜にキムチをよく食べます。発酵食品は腸によくて、夜寝ている間に働いてくれるので夜食べるのが効果的です」という指導に、先生方から感嘆の声が漏れていました。


最後に生活委員長の挨拶で、授業が終了しました。


みんな揃っていただきますをしました。たくさんの命をちょうだいして食べる食事のありがたみに、ディーオも一緒に手を合わせます。


「お昼休みはみんなで体育館で運動してるんですよ」と聞いて、ディーオも一緒にあそびたくなって、急きょ一緒に参加しました。
全校児童36人VSモンテディオ山形でサッカードッジをして遊びました。初めて遊ぶスポーツにみんな大盛り上がり。


お昼休みが終わり教室に戻る児童とハイタッチでお別れ。


鶴岡市立栄小学校のみなさん本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース