ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 6月 レポート

【夢クラス】河北町立谷地南部小学校

レポート

2018年6月27日(水)、南 秀仁選手、中山 仁斗選手が河北町立谷地南部小学校4・5年生72人の参加した日新製薬Presents夢クラスに訪れました。

中山選手は、昨年夢クラスへは参加できませんでした。今回が初めての参加です!
夢について語り合う前に、レクリエーションとして、じゃんけん大会と鬼ごっこを行いました。

 


リクリエーションの最後は2vs10のボール奪取のミニゲーム。


vs4年生は1分以上逃げられましたが、
vs5年生に対しては速攻で奪われ、泣きの1回が行われました。


みんなとコミュニケーションが取れたところで、児童の皆さんから「夢」を発表してもらいました。
4年生全員が、各種スポーツ選手、看護師、保育士、パイロット、美容師といった職業につく夢と、なぜその職に就きたいのか、どうやって達成しようとしているのか皆さん真剣に考えて発表くださいました。


南選手は、
「まず4年生のみんなが様々な夢を持っていることに対して素晴らしいと思った。小学生のころからずっとサッカーを続けているが、プロになると強い思いを持ったのは高校3年の頃。好きなことを仕事にできるよう頑張ってほしい。」とエールを送りました。
中山選手は、
「夢を持って生活していることに感動しました。夢を叶えるためには「努力」をしてほしい。何事も継続することが大事だし、何が必要か考えながら生活してほしい。」と伝えていました。


最後に選手たちから子供たちに夢クラスパートナー・日新製薬様から協賛頂いたオリジナル定規と今シーズン使用可能な児童・保護者用バックスタンド自由席招待券を贈呈させて頂きました。
そして皆さんと記念撮影。今度はスタジアムでお待ちしております!
 

 

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース