ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 5月 レポート

【夢クラス】山形市立滝山小学校

レポート

2018年5月24日、茂木力也選手、アルヴァロ・ロドリゲス選手、フェリペ・アウベス選手が山形市立滝山小学校6年生122名が参加した日新製薬Presents夢クラスを訪れました。



夢クラスへの参加は初めてのアルヴァロ選手と、フェリペ選手ですが、2年目の参加となる茂木力也選手と共に落ち着いた表情で夢クラスに臨むことが出来ました。
自己紹介の後行われたリクリエーションゲーム。3選手共に子供たちの満面の笑みを見て、笑顔が溢れていました。

 

 



子供たちの夢の発表では、Jリーグの選手になりたい、そして医者になりたい、そしてその実現のために何に取り組んでいくか、4人の代表の児童のみなさんによって発表していただきました。



この4人に加え、他の児童のみなさんの夢が書かれた資料も夢クラス前に選手たちも読んでいましたが、それぞれに具体的な夢に選手たちも驚いていました。


選手から、子供たちに寄せたコメントの一部を紹介させていただきます。

 


茂木力也選手
「夢に向かって、何事にもチャレンジして欲しい。勉強スポーツ、様々なことにチャレンジすることを忘れないで欲しい」



アルヴァロ・ロドリゲス選手
「今日みんなの夢を聞いて感動しました。私には小さいときからサッカー選手になる夢がありました。夢の実現のために、日々の努力を大切に先生や親の話を聞いて、いろいろなことを一生懸命に頑張って欲しいです」

 


フェリペ・アウベス選手
「子供の時はいろいろな夢があって、それに向かって努力していくものですが、たとえ夢が叶わなくても、夢を持つことは大切だと思います。夢に向けて諦めずに日々の勉強や活動をがんばることを大切にして欲しいと思います」


夢へのプロセスを大事にして欲しいと、3選手共に語りかけていたのが印象的でした。

 

 

最後に夢クラスを支援いただいている日新製薬様からの招待券、文具をこの日参加いただいた122名の児童のみなさまに贈呈させて頂きました。


122名の滝山小学校6年生のみなさんの夢に向かっての歩みをこれからも応援させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

各クラスとの記念撮影の後、ハイタッチで選手たちは滝山小学校を後にしました。

 

 

 

この日参加していただいた児童の皆さんと、スタジアムでまたお会い出来る日を楽しみにしています。

新しいニュース一覧古いニュース