ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2016年 7月 トップチーム

2016明治安田生命J2リーグ第23節 試合後選手コメント

トップチーム


No.17 鈴木雄斗選手

(Q.前半の手応えは?)

僕自身はそんなに前半悪い感じはしなかったです。

(Q.試合を通して選手個人のパフォーマンスは?)

通してと言ったらやっぱり最後の出来がもう最悪だったんで、本当に情けないです。でも、もちろん得るものは有りましたし。

(Q.得るものというと?)

裏に抜ける駆け引きとか、翔太入るタイミングとか前回町田戦で良くなかったものは、良いところは何回か出せたので、そこはあとは最後のクオリティ、そこ受けてからだとか、受けてのタイミングとか、そう言うのをもう少し合わせて行きたいなと思います。

(Q.センターフォワードとして掴めて来たものはある?)

ディエゴとの関係も町田戦よりは良かったと思っているし、あとちょっとだったかなと思います。

(Q.因みにコンディションは上がって来ましたか?)

怪我は問題ないし、コンディションも集中してしまえば、言い訳にならないので、全然その辺は考えてないです。もっともっと出来ることはいっぱい有るので。チームとしてもっと上に行かないと行けないチームだし、何のためにここに来たのかって言うのをもう一度考えたいですね僕自身。もっと研究してやります。

 

 

No.10 伊東俊選手

(Q.スタートはいつもの左サイドでは無く右サイドでしたが?)

左の方にボールが寄るのは変わらないのから、結構前半、ボール受けるのに左の方に行ったりして、相手の左サイドで取られた時に空いてやられ過ぎたかなと言うのがありました。

(Q.前半は良いボールが何度か入っていましたが?)

そうですね、左に来た時は、(佐藤)優平と代わって、ボール触れたりしたかなという感じです。

(Q.もう少し上手く落ち着かせて...)

サイドハーフを優平と自分がやってて、作りの部分でも関わらなきゃいけないし、上手くボールが回らないといけない。
優平も下がって受けてリズム作るて感じでやったりとかして、前の枚数足りなくなったりして、僕らはもっと前いかなきゃいけないですけど、その辺がちょっとうまく行っていないかなと思います。

(Q.後半戦連敗スタートですが立て直すためには?)

そうですね、ボール回している時に、遅いっていうか...リズムが作れてくると中盤で、もっと前の選手も生きるかなと思います。

新しいニュース一覧古いニュース