ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 2月 トップチーム

トレーニングゲームvs.湘南ベルマーレ戦後 監督・選手コメント

トップチーム

神奈川県平塚市 馬入ふれあい公園で行われたトレーニングゲーム vs.湘南ベルマーレ戦の選手・監督の試合後コメントを紹介します。
(試合結果はこちら...「モンテディオ山形 トレーニングゲーム 湘南ベルマーレ戦結果のお知らせ」)

(試合写真はこちら...「【フォトギャラリー】トレーニングゲームvs.湘南ベルマーレ戦」)

 

 

木山隆之監督

(Q.今日のゲームの狙いを)

これまでずっとキャンプをしてきて、やってきたことが実戦の中でどれくらい出来るか、もうあと残り、今日と次のゲームで開幕するので、どれくらいチームが実戦に近い形の中で力を出せるかって言うのをみんなでやろうと、とうことです。

(Q.1・2本目、3・4本目を見ての印象は?)

両方とも良かったと思います。3・4本目少し前半、押し込まれましたけど、後半上手く修正もしましたし、1・2本目も良い形でゲーム進めていたと思います。当然湘南の方も力あるチームなので、一進一退でしたけども、良いプレーがたくさん有ったと思います。

(Q.現段階で修正点もあるかと思いますが?)

修正する点とかって言うよりも、全体のレベルをやっぱり毎日毎日上げていくしか無いと思うので、今の時点でも決して悪くないし、でもこれで満足できるレベルじゃ全く無いと思うので、毎日毎日少しづつレベルアップすることが重要だと思います。

(Q.一次キャンプの時には、2月の中旬辺りには主力メンバーも見えてくるかもと言う話も有りましたが?)

どうですかね、ずっとこう一年を通して選手が成長していって欲しいと思っているので、もっとやっぱり競争が出てくると思うので、3・4本目のメンバーほんとに良かったと思うので、今日は良かったと思います。

(Q.仕上がりに点数を付けるとすれば?)

50点ぐらいじゃないですか。

(Q.厳しいですね)

いやいや、だからもっと、もっとレベルを上げたいと思って、ただ選手たちの頑張りとか、今までやってきているハードワークとか本当に満足している。でも足を止めず成長したいと思っています。

(Q.開幕を楽しみにしている山形の方にメッセージを)

もう2週間くらいですけども、全力で開幕に向けて努力したいと思います。応援して下さい。よろしくお願いします。

 

No.18 南秀仁選手

(Q.まずは今日の練習試合全体について)

前半は上手く自分たちのリズムでやれました。後半少し自分たちが疲れてきた時にボールが上手く回せなかったとか押し込まれてしまうシーンがありました。まあ良いところも出たし課題も見えたと思うので、すごく良かったなと思っています。

(Q.前半リズムが出ていた要因は?)

みんな動いてボール受ける位置に動けてましたし、自分を含めて、そうですね、運動量が出せたので、ボールが上手く動いていたんだと思いますね。後半は少しみんなバテて、ちょっと回らなくなりました。

(Q.南選手の得点シーンはチームが目指している形で取れましたが?)

あれは上手く入ったので良かったかなと思いますけど、もう少し崩しのシーンが増えたらもっと良いのかなと思いますね。前半はありましたけど、後半なんかは少しカウンター気味の攻撃が多かったので、後半でもああ言う押し込んで前で崩すシーンが出てくればもっと良いのかなと思います。

(Q.開幕まで2週間、これからもっと上げていきたい部分は?)

コンディションも多少上がって来ましたし、プレーの精度も上がって来ましたけど、やっぱり後半の残り25分とか、そういう所での精度とかが、自分もですけど、前半に比べては高くないでので、もっと90分を波の無いようにプレー出来るようなコンディションまで、あと2週間で持っていけたらベストだと思います。


No.8 風間宏希選手

(Q.今シーズンはじめてJ2同士の試合となりましたが、課題・収穫など印象を)

どんな感じになるのかなというのはまだわからない状態だったので、今日できて、特に前半は良い形でやりたいことが出来た前半だったと思うんですけど、後半、引き締めて入ろうという中でああ言う展開になってしまったので、後半の部分は課題かなと思います。

(Q.良い形の要因は?)

全員が前に行く意識が有ったし、守備の時もしっかり相手にプレスを掛けて奪ってショートカウンターと言うところも練習でやっていた形がたくさん出たので、そう言う部分は前半良かったところかなと思います。

(Q.自身のゴールについて)

その前のシーンとかで監督からもシュート打てっていうふうに言われていたので、自分が思ったより少し緩いボールだったんですけど、ゴールを決めると言う意識をもっと持って、ああ言うところで点を取れるようにしたいなと思います。

(Q.主導権を取れたと言うのは一定の評価をしても良い?)

前半はそれなりに良い展開だったので良いとは思うんですけど、後半もう少し自分たちが主導権を握る時間を増やして行かないと、ずっと守備をしていると結構厳しくなってくると思うので、後半のところでもう少しパスの回し方とかゴールに行く方法とかそう言うところをもう少し改善しなきゃいけないと思います。

(Q.今日のゲームでの手応えは?)

それなりに思っていたところには蹴れていたんですけど、中とのコンビネーションと言うか、あまり合っていなかったので、もう少しそこはコミュニケーションとってやっていかないといけないなと思いました。

(Q.開幕に向けての意気込みを)

まだトレーニングゲームがもう一試合有るので、そこで今日よりも、チームとしても個人としてもより良いプレーをして、開幕は自信を持って挑めるように頑張っていきたいと思います。


No.14 本田拓也選手

(Q.初の同じJ2チームとの対戦について印象を)

前半はそれなりに出来たところも有りましたし、後半は結構押し込まれるプレーが有ったので、押し込まれた時チームとしてどうするかをもう少し、開幕に向けてしっかりやっていければなと思います。

(Q.試合前木山監督からはそのような指示が?)

自分たちがこれまでやってきたことをしっかりこの90分間の中で出し切って勝とうと言うことは言われました。


(Q.今日の試合での手応え、課題は?)

相手が前から来た時にどこのスペースを使ってひっくり返したり、いなしていくかと言うところが、あまりうまく行かなかったところが有ったので、後半少し押し込まれたかなと思います。

(Q.前半は上手く行った場面、得点につながる場面もありました)

良い時というのは、結構あいだあいだで選手が受けて捌いてと言うところが多くて、そう言った中で相手が中にいた時にサイドを使って、良い攻撃が出来ていましたけど、それが出来ていたので得点につながったし、厚みのある攻撃も出来たかなと思います。    

(Q.後半の体力を課題に上げていた選手もいたが?)

まだあと2週間くらいありますので、みんなのコンディションも上がると思いますし、湘南の選手も何人も変わってフレッシュな選手もいたので、まあそう言うところでそうしたところで少し差もあったかなと思いますけど、でもまあ90分間の中で、多分今年初めてですかね、90分間しっかりやったと言うのは。その中ではみんなきつい中でやれたと思います。

(Q.同じJ2の湘南に勝てたと言うことについては?)

勝負事なので、勝つことはすごい大事ですけど、勝ったとこだけはほんとプラスにして、あとは修正点と言うのはしっかり直さないといけないところがまだまだ有ると思うので、そこはしっかりやっていきたいと思います。

(Q.開幕まで2週間、勝利を期待してるサポーターにメッセージを)

そうですね、ほんと2週間しか無いですけど、僕達はしっかりキャンプの中でコンディションも上げて、開幕に照準を合わせて勝つことだけ考えてやっていますので、応援よろしくお願いします。




 

新しいニュース一覧古いニュース