ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2017年 9月 レポート

【夢クラス】山形市立楯山小学校

レポート

山形市立楯山小学校の夢クラスにNo.11阪野豊史選手とNo.13石川竜也選手が伺いました。阪野選手は夢クラス初登場です!


生徒代表からの始めの挨拶として『皆さん、今日は楽しみましょう。』と元気良く開始の挨拶をいただきました。

 


まずは両選手より自己紹介、

 


夢についての話の前に、選手と生徒の距離を縮めるために5つのレクリエーションを行いました。最初は鬼ごっこを2回実施。1回目は生徒から逃げ、2回目は選手が鬼になって生徒を捕まえます。

 


2つめはミニゲーム。女子5名×2チームとミニゲーム。まさかの2失点も、3得点で勝利!!


3つめはドリブル対決。ドリブルしてくる生徒をディフェンス。名手・石川選手を抜いてゴールを決める強者も!!将来が楽しみです。


4つめはPK対決。まずは生徒はキッカー、両選手はGK。阪野選手がGK役になることが多かったのですが・・・PKストップで奮闘します。最後は選手がキッカー役。鋭いシュートで見事にゴール!!

 


最後はリフティング対決。生徒代表3名とどちらが長く続けられるか勝負。ここはしっかりとプロの選手達が勝ちます。


選手と距離が縮まったところで、本題の『夢』についての話に入りました。まずは生徒代表か5名から『自分の夢』を発表します。


次にいくつかのグループに分かれてみんなの前で夢を発表。両選手もそのグループに加わり、1人1人の夢を聞きます。

 


生徒の夢を聞いた後、両選手から生徒たちに夢を叶えるためのメッセージを語り始めます。
石川選手からは夢を叶えるために憶えていて欲しい3つの事を伝えました。
『1つめは楽しむこと。2つめは努力をすること。3つめは感謝すること。この3つは憶えておいて欲しい。』
阪野選手からは『何か1つ、これは負けないことを持って欲しい』と子供達に語りかけます。

 


次は生徒から選手に質問タイム。テーマである『夢』以外の素朴な質問に選手が答えます。
『1番仲のいい選手は?』『1番気に入っているユニフォームは?』『試合の時、緊張しますか?』
など様々な質問がありました。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、夢クラスも終わり近づいてきました。
生徒代表より『夢を叶えられるように頑張ります。今日はお忙しい中、ありがとうございました』
とお礼の言葉。


これで終了・・・と思いきや、両選手へ生徒たちからサプライズプレゼント!
応援チャントと選手の応援チャントを歌ってエールを送ってくれました。石川選手の時はみんな肩を組んで横に移動!!両選手もビックリしながらも喜んでましたよ、ありがとうございました。

 


最後に本日のお礼として、両選手サイン入り色紙とフラッグを生徒代表へ贈呈。

 

 
いよいよお別れです。ハイタッチで両選手を見送ってくれました。


山形市立楯山小学校6年生のみなさん、本日は楽しい時間を頂きましてありがとうございました。是非、今度はスタジアムに来て両選手、そしてモンテディオ山形を応援してください!!

 

 

 



新しいニュース一覧古いニュース