ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 3月 トップチーム

2018明治安田生命J2リーグ第6節 東京ヴェルディ戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.6 山田拓巳選手

 

(Q.今日は今季初の無失点でした。試合を振り返って)

今シーズン始まって、毎試合失点がだいぶ重なってしまっていたので、今日こそはまず失点をゼロで抑えていこうというのは一週間なかったですが準備期間、つねにチームとしても心掛けた事なので、そこがまずクリアできたのは一つ良かったかなと、ポジティブに捉えて良いかなと思っています。

(Q.ヴェルディの攻撃の芽のところから摘もうとする統一された意識を感じました)

短い時間でしたが、ヴェルディの特徴を見直しながらしっかり組織的な守備、守備的に入るってわけじゃないですが、守備の意識をいつも以上に高く持って、チームとして抑えていこうと話していたので、それがある程度ゲームの中で今日は出来たかなと思います。

(Q.次節は勝ち点3を取るために得点のところも課題になると思いますが?)

今日ぐらいの引き締まったゲームというのをベースにして、その上でやっぱり、まあ数は少ないかもしれないですけど今日もチャンスは有りましたし、そういう少ないチャンスをしっかりものにして得点も取れていければ勝ちの数も増えてくると思いますし、失点も自然と減ってくると思うので、今日ぐらいのゲーム内容を常に毎試合出せるようにしていきたいと思います。



(Q.加賀選手が出場し新たなバリエーションも増えました)

怪我人もキャンプの時からだいぶ出てしまったのですが、今は全員もとに戻ってきましたし、また各ポジションのポジション争いも有りますし、いい緊張感の中で練習も出来ているので、まずはそういうチーム内の競争にも勝って自分自身が、出場続けたいなと思います。

新しいニュース一覧古いニュース