ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 3月 トップチーム

【フォトギャラリー】2018明治安田生命J2リーグ第5節vs.横浜FC

トップチーム

2018年3月21日(水)にNDソフトスタジアム山形にて開催された2018明治安田生命J2リーグ第5節vs.横浜FCの模様をご紹介します。

 

シーズンシート・ファンクラブ会員限定選手サイン会に登場したのは、坂井達弥選手と中山仁斗選手。共にまだ今シーズンの試合出場はありませんが、攻守に期待の選手の登場にサインを貰うサポーターの皆さんも大きな笑顔です。


モンテディオ山形公式LINE@とJリーグ公式アプリ登録者の方を対象に「For The Blueポストカード」の先着プレゼントをしました。LINEをはじめTwitterフェイスブックでもモンテディオ山形からのお知らせや関連情報をたくさん発信していますので、まだご利用になっていない方は、ぜひご利用頂ければと思います。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるイレブン。

この試合のメンバーですがゴールキーパー児玉剛選手、ディフェンダー三鬼海選手・栗山直樹選手・熊本雄太選手・山田拓巳選手、ミッドフルダー中村駿選手・茂木力也選手・南秀仁選手、フォワード瀬沼優司選手・阪野豊史選手・アルヴァロロドリゲス選手そして控えには櫛引政敏選手・松本怜大選手・古部健太選手・松岡亮輔選手・汰木康也選手・フェリペアウベス選手・北川柊斗選手となっています。

 (※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

 
右サイドバックに入ったのは三鬼海選手。攻め上がってのクロスだけではなく、チャンスにはミドルシュートも狙います。


左サイドバックにはキャプテン・山田拓巳選手が2試合振りに起用されます。


ピッチ中央で攻撃をリードしたのは南秀仁選手。巧みなキープでチャンスを作ります。

 

試合は前半の早い時間帯の失点、そこから続けざまにゴールを許してしまい0-3でハーフタイムをむかえます。ホームでこのままでは終われないと後半に入ると積極的な選手交代で攻勢を掛けていきます。松本怜大選手も後半途中からピッチに立つと、左足からの鋭いクロスで攻撃に絡んでいきます。


前節、加入後初ゴールを決めたアルヴァロ ロドリゲス選手。相手選手の厳しい寄せを受けながらも何とかゴールチャンスを作ろうと奮闘します。


汰木康也選手も後半途中からピッチに立つと、得意のドリブルで相手守備陣を破ります。


84分、フェリペ アウベス選手がペナルティキックを確実に決め、まずは1点を返します。


アディショナルタイムには、左サイド松本怜大選手からのクロスを阪野豊史選手がヘディングで決め1点差とします。


エースの2試合連続のゴールに、スタンドのサポーターはさらなるゴールへの期待に、大声援を送ります。


選手達はアディショナルタイムも最後の最後まで攻め続けますが、しかしゴールは生まれず2-3のままタイムアップ。ホームで悔しい敗戦となってしまいました。


前半の失点がなければと悔やまれるところですが、しかし3点のリードを許しても全力を出して戦い、2つのゴールを奪いました。この試合は残念ながら勝利には結びつきませんでしたが、常に諦めること無く戦い続ければ必ず勝利につながるはずです。次の試合も勝利を目指して戦い続けますので、ご声援よろしくお願いします。


さて次の試合ですが3月25日(日)14:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第6節 vs.東京ヴェルディ(会場/味の素スタジアム)となります。そして、3月31日(土)はホームレノファ山口FC戦、熱いご声援よろしくお願いします。

 

 

新しいニュース一覧古いニュース