ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 4月 トップチーム

【フォトギャラリー】2018明治安田生命J2リーグ第11節vs.栃木SC

トップチーム

2018年4月28日(土)にNDソフトスタジアム山形にて開催された2018明治安田生命J2リーグ第11節vs.栃木SCの模様をご紹介します。

この試合は長年ユニフォームスポンサー等としてモンテディオ山形をご支援頂いている株式会社でん六様による「マメに生きる でん六プレゼンツマッチ」として開催。人気者のでんちゃんがディーオと一緒にスタジアムを盛り上げてくれた他、でん六ブースではスクエアバックやお菓子の配布、Instagramオリジナルフレームを使った撮影会なども行って頂きました。

 


ピッチ内ウォーミングアップ前、3月の山形新聞月間MVP賞の表彰が行われました。選ばれたのは、3月11日に行われたロアッソ熊本戦で2ゴールを決め、チームの今季初勝利に貢献するなど活躍を見せた小林成豪選手です。



キックオフ前、先日のレノファ山口FC戦にてJリーグ通算200試合出場を達成した松岡亮輔選手への表彰が行われました。プレゼンターは松岡亮輔選手のご家族です。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるイレブン。
この試合のメンバーはGK 児玉剛選手、DF 加賀健一選手・栗山直樹選手・熊本雄太選手、MF 三鬼海選手・中村駿選手・本田拓也選手・北川柊斗選手、FW 中山仁斗選手・阪野豊史選手・南秀仁選手。そして、控えには櫛引政敏選手・山田拓巳選手・坂井達弥選手・アルヴァロ ロドリゲス選手・小林成豪選手・安西海斗選手・瀬沼優司選手となっています。

 (※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

 
この試合でも最前線で攻撃の起点となった阪野豊史選手。得意のポストプレーだけでなく、幅広く動いてチャンスに絡んでいきます。



フリーキックの場面で言葉を交わす、加賀健一選手、本田拓也選手、中村駿選手。



最終ラインに入る加賀健一選手は守備面だけでなく、縦パスやドリブルで攻撃に厚みをつけ、攻撃面でも貢献します。


攻撃をリードしたのは南秀仁選手。巧みなボールキープからのパスでチャンスを生み出していきます。


右サイドで幾度となく鋭い仕掛けをみせた三鬼海選手。


今季初のスタメンとなった中山仁斗選手。ワントップではなく南秀仁選手と横に並ぶシャドーでの起用でしたが、強い体躯を活かしたプレーで期待に応えます。



3バックの中央でディフェンスをリードする栗山直樹選手。ここまで児玉剛選手とともに、全試合フルタイム出場となっています。



後半途中から出場し、今季ホームでは初の出場となった安西海斗選手。持ち味の正確なキックを見せます。


こちらも後半途中からの出場となった小林成豪選手。スピード有るドリブルでチャンスに絡みます。


試合は前半から優位に進めるもなかなかゴールを割れずにいると、後半の83分、栃木SCにワンチャンスを決められてしまい、失点。そのまま相手ゴールを割ることが出来ず、ホームでの悔しい敗戦となってしまいました。試合は終始主導権を握っていただけに残念な結果ではありますが、しかし今やらなければならない事は次の試合での勝利に向けてチームとサポーターが一つになって戦うことのみです。この悔しさを晴らすためにも、勝利に向けて共に戦いましょう!

 
さて次の試合はアウェイゲームとなり、5/3(木・祝)14:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第12節 vs.アビスパ福岡(会場/レベルファイブスタジアム)となります。そして次のホームゲームは来週の日曜日、5/6(日)13:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第13節 vs.カマタマーレ讃岐(会場/NDソフトスタジアム)となります。引き続き熱いご声援よろしくお願いします。

 

◎2018明治安田生命J2リーグ 第13節 vs.カマタマーレ讃岐チケット購入は

https://www.jleague-ticket.jp/sales/perform/1811487/001

◎5.6vsカマタマーレ讃岐「マーレエンジンコンポーネンツジャパンスペシャルマッチ」開催のお知らせ

https://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/n-00008364/

 

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース