ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 5月 トップチーム

【フォトギャラリー】2018明治安田生命J2リーグ第16節vs.ツエーゲン金沢

トップチーム

2018年5月27日(日)にNDソフトスタジアム山形にて開催された2018明治安田生命J2リーグ第16節vs.ツエーゲン金沢の模様をご紹介します。

 

この試合は「KDDIエボルバプレミアムマッチ」として開催されました。KDDIエボルバブースを展開して頂き、様々なプレゼントやインスタグラム撮影会など、キックオフ前からスタジアムの雰囲気を盛り上げて頂きました。

 


この試合は朝日町・飯豊町・遊佐町の市町村応援デーでした。たくさんの方にスタジアムにお越し頂いた他、朝日町からは朝日町ワインを、


飯豊町からはいいで田中牛を、


遊佐町からは遊佐カレーの贈呈をいただきました。日頃から心強いご支援を頂き、誠にありがとうございます。


リボンマグネット募金ブースにはジャイロ ロドリゲス選手と松岡亮輔選手が登場。皆様からたくさんのご協力を頂きました。ありがとうございました。


ピッチ内ウォーミングアップ前、4月の「山新月間MVP賞」の表彰が行われます。選ばれたのは昨年の大きな怪我から復活し4月に行われた4試合に出場すると2ゴールを決めた中山仁斗選手です。


キャプテンの山田拓巳選手を先頭にピッチに入る選手たち。スタンドからの声援もひときわ大きくなります。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるイレブン。
この試合のメンバーはGK 櫛引政敏選手、DF 加賀健一選手・栗山直樹選手・熊本雄太選手、MF 三鬼海選手・本田拓也選手・中村駿選手・山田拓巳選手、FW 南秀仁選手・フェリペ アウベス選手・小林成豪選手。そして、控えには児玉剛選手・松本怜大選手・安西海斗選手・汰木康也選手・瀬沼優司選手・北川柊斗選手・中山仁斗選手となっています。

 (※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

 

最前線で攻撃をリードする小林成豪選手。持ち味のテクニックの高さをいかし、チャンスを作り出していきます。


そして守備をリードするのはもちろん栗山直樹選手。この試合もフル出場し、これで開幕からの全試合フル出場は16試合に伸びました。


この試合でも左のウイングバックに入った山田拓巳選手は、持ち味の思い切りのよい飛び出しを見せます。


中盤で攻守のバランスを司る本田拓也選手。この試合はなかなか自分たちのペースに出来ない厳しい展開となってしまいましたが、その中でもなんとか流れを持ってこようと奮闘します。


前半の早い時間に先制を許しリードされて折り返す展開となりましたが、後半の48分、左サイドで人数を掛けてボールをつなぐと最後は南秀仁選手がエリア内に走り込んだ中村駿選手選手にパスを送ります。


これを中村駿選手が右足で蹴り込みゴール!同点に追いつきます。

 


同点に追いついたことでスタジアムの雰囲気は一気にヒートアップ!逆転を信じるサポーターの大きな後押しを受け、チーム一丸となって攻勢を強めます。


後半からの出場となった汰木康也選手。得意のドリブルだけでなく、周りの選手との息の合ったコンビネーションプレーでもチャンスを作っていきます。


すると69分、カウンターのチャンスに小林成豪選手が長い距離をドリブルで運ぶと右側を並走していた南秀仁選手にパス。


これを受けた南秀仁選手は確実に決めゴール!逆転弾となりました。


モンテディオ山形の選手として初めてゴールを決めた南秀仁選手はゴール裏へ一直線。サポーターと喜びを分かち合います。


最前線で相手ディフェンダーと競り合う中山仁斗選手。試合終盤は相手に押し込まれる場面もありましたが、チーム全員が勝利に向けハードワークを見せます。


そしてタイムアップ。序盤の劣勢を跳ねのけての逆転勝利となりました。


この試合の「おいしい山形ヒーロー賞」に選ばれたはもちろん、1ゴール1アシストの大活躍でチームを勝利に導いた南秀仁選手でした。


試合後、笑顔で勝利の喜びを分かち合う選手とサポーター。力を合わせて戦い、勝利をおさめてこその喜びです。次もこの喜びを分かち合えるよう、ともに戦い続けましょう!

 

 


次の試合はアウェイゲームとなり、6/2(土)19:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第17節 vs.ファジアーノ岡山会場/シティライトスタジアム)となります。引き続き熱いご声援よろしくお願いします。

 

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース