ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 6月 トップチーム

2018明治安田生命J2リーグ第17節 ファジアーノ岡山戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.11 阪野豊史選手

(Q.試合を振り返って)

逆転して、勝ちたい試合だったのですが、追いつかれてしまって、悔しいです。

(Q.ゴールシーンの振り返りを)

(南)秀仁が前向きで良い形でボールを持っていたので、背後に動き出して良いボールが来たので、枠にとりあえずしっかり入れようという気持ちで打ちました。

(Q.今シーズン3点目ですが得点の感覚は?)

去年13点取って、ペース的にはだいぶ物足りないですが、ただ最近、チームも守備が安定してきて、その中で攻撃する機会も増えて来たので、もっともっと連携を増やして、チャンスを作って得点を増やしていければ良いかなと思います。

(Q.今日は最後までゴールに向かう姿勢が見えました)

自分たちより上のチームに勝てば6ポイント縮まるのと同じだと思うので、本当に勝ちたかったのと、あとは今日個人的に相手のセンターバック、濱田水輝選手はユースの頃から一緒にやっていて、彼が出ている時にまだ得点したことが無かったので、今日は絶対決めて勝ちたかったのですが、今日はふたりとも点取って引き分けということで、次ホームではしっかり勝てるように頑張りたいです。

(Q.次節に向けて)

しっかり上を追いかけて、勝ち点を積み上げていかなきゃいけないと思うので、今日の引き分けを無駄にしないように次しっかり勝って先に繋げていきたいと思います。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース