ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 6月 トップチーム

【フォトギャラリー】2018明治安田生命J2リーグ第18節vs.ジェフユナイテッド千葉

トップチーム

2018年6月10日(日)にNDソフトスタジアム山形にて開催された2018明治安田生命J2リーグ第18節vs.ジェフユナイテッド千葉の模様をご紹介します。

この試合はユニフォームスポンサーとしてもお馴染みのアビームコンサルティング株式会社様による「ABeam Real Partner Special Match」として開催されました。
キューブパズル先着1000名様プレゼントやこどもアトラクション、2000食以上の大盤振る舞いなど嬉しい楽しいイベントが盛りだくさん。早い時間からたくさんのご家族がスタジアムにお越し頂きました。

 


リーグ戦全試合中継でお馴染みのDAZNは特設ブースを設置して、DAZN DAY~もつ煮込み食べ放題~を開催。告知の時点でモンテディオ山形サポーターだけではなく、他のクラブのサポーターも大きな関心を呼んだこの企画は大盛況。
DAZNではモンテディオ山形のリーグ戦全戦ライブでご覧頂けます。ご加入されていない方はぜひこの機会にご加入ください。

http://prf.hn/click/camref:1100l3aaf/creativeref:1011l20497

 ※このバナーからのDAZN加入でクラブに支援金が分配されます

 

この試合は三川町・金山町・白鷹町の市町村応援デーとして開催されました。たくさんの各町の皆様にスタジアムにお越し頂いた他、金山町からは町長の鈴木洋様にお越し頂き「米の娘ぶたロース肉」を贈呈頂きました。常日頃から熱いご支援を頂き、誠にありがとうございます。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるイレブン。この試合のメンバーは以下の通りです。
GK 櫛引政敏選手
DF 加賀健一選手・栗山直樹選手・熊本雄太選手
MF 三鬼海選手・本田拓也選手・中村駿選手・山田拓巳選手
FW 南秀仁選手・阪野豊史選手・小林成豪選手。
SUB 児玉剛選手・茂木力也選手・古部健太選手・アルヴァロ ロドリゲス選手・汰木康也選手・北川柊斗選手・中山仁斗選手

 (※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)


この試合でもスリートップの一角で起用された南秀仁選手は持ち味の高いテクニックで、狭い局面からチャンスを作っていきます。


同じくのスリートップの一角で起用された小林成豪選手はダイナミックなドリブルでチャンスを作ります。


前節ファジアーノ岡山戦では、警告累積による出場停止だった栗山直樹選手がディフェンスラインに復帰。高さのあるジェフユナイテッド千葉攻撃陣に対し存在感を見せます。


試合はジェフユナイテッド千葉にボール保持される時間がやや長くなる展開となる中、山田拓巳選手は鋭い出足でボールを奪い取っていきます。


すると22分、三鬼海選手が蹴った右コーナーキックからゴール正面で阪野豊史選手がヘディングでゴール決め先制、試合を有利に展開します。


守備の時間が長くなる中、中盤に入った本田拓也選手は危険なところを的確にカバー。守備からゲームのリズムを作っていきます。


すると後半の56分、今度はフリーキックを三鬼海選手が蹴ると、またしても阪野豊史選手がヘディングで決めゴール!相手を突き放す2点目をゲットします。


このゴールで阪野豊史選手は今季通算ゴール数は5となり、チーム内得点ランキングのトップに立ちます。


この試合、セットプレーのキッカーを任された三鬼海選手は2アシストと結果で応えました。

 

この後81分に1点を返されてしまいますが、途中交代で入った汰木康也選手が決定的なシーンを作るなど全員が集中して勝利に向けて戦い続けます。


そしてタイムアップ。今季6回目の勝利となりました。

 

この試合のヒーローに選ばれたのはもちろん2ゴールを決めた阪野豊史選手。

 

 

これでJ2リーグ戦は6戦負け無し。勝負の夏場に向けてチーム全体の勢いがどんどん増しています。J1昇格に向け、この勢いを活かし、次の試合も勝利を目指して共に戦いましょう!

さて次の試合はアウェイゲームとなり、6/16(土)18:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第19節 vs.ヴァンフォーレ甲府/山梨中銀スタジアム)となります。また次のホームゲームは6/23(土)19:00キックオフ 2018明治安田生命J2リーグ 第20節 vs.徳島ヴォルティス/NDソフトスタジアム山形)となります。
引き続き熱いご声援、よろしくお願いします。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース