ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 7月 レポート

【夢クラス】天童市立天童第三中学校

レポート

日新製薬PRESENTS 夢クラス、モンテディオ山形初の中学生を対象にした夢クラスが去る2018年6月27日、山形県天童市の天童第三中学校で行われました。



天童三中を訪れたのは松岡亮輔選手と古部健太選手、プロサッカー選手としてそれぞれ約10年のキャリアを持ち、学生時代も教職資格を取得し、職業選択についても強い意識を持っている選手。

二人はまだプロ選手という目標が現実的でなかった中学生時代のことを思い出しながら、移動の車中でも話す内容について吟味しながら中学校へと向かいました。

この日の夢クラスの対象は1年生の122人。中には小学校時代からモンテディオ山形を身近に感じていただいた生徒たちも多く、大歓迎を受けなながら夢クラスへと二人の選手は入っていきました。


小学生の夢クラスとは異なり、パネリスト形式で、選手二人によるトークを生徒が聞くスタイルで授業が進んでいきます。

 

質疑応答含め1時間近くに渡る夢クラスとなりました。詳細な紹介は動画で後日改めて紹介させて頂く予定です。

 


中学生時代のことを振り返る2人、元気で明るい少年であったことを紹介し、職業人としての自分のあり方、仕事でお金をもらいながら働くことの意義、自分がやりたいと思っていることへのチャレンジの大切さ、学生と社会人の違い、そして大人になっていくこととはなにか、話題は多岐に及びました。

 




いつもとは異なるスタイルでの夢クラス、選手たちの職業感はしっかりとこれから社会に出ていくプロセスに入っていく生徒たちにしっかり伝わったものと思います。


最後に生徒のみなさんに日新製薬様からのホームゲームへの招待券、ならびにサインなどを贈呈させて頂きました。

 



天童三中のみなさまが描く未来が素晴らしいものになるように心より願っています。

未来に向けて、天童三中のみなさま、そして地域ともに我々も歩み続けます。

 

新しいニュース一覧古いニュース