ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 7月 トップチーム

2018明治安田生命J2リーグ第23節 栃木SC戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.20 安西海斗選手

(Q.久々の先発ですが振り返ってみて)

久々に先発だったので、まずはチームが勝つことを意識して入ったのですが、結果的に負けてしまったので残念です。

(Q.ハードワークをしていました。どんなことを意識してプレーを?)

チームが勝つことをずっと意識しながらプレーしていましたし、その中で自分が良いプレーをしてチームを勝たせられれば良いかなと思いながらプレーしていました。

(Q.栃木SCの印象は?)

本当に最後の最後のところで守備が堅くて、カウンター、セットプレーで1点取ってきて、堅い試合になるかなと思ってたところで、相手の思い通りにやられてしまったかなと思います。

(Q.フリーキックで惜しいところもありました)

フリーキックは前の試合も蹴らせてもらってて、その時に不甲斐ないフリーキックをしてしまったので、今日は決めてればよかったのですが、もっと練習したいと思います。

(Q.チームの負け無し記録は途絶えましたが次はホームで新潟戦です)

次はホームで連敗は絶対ないと思いますし、また来週からチーム一丸となって次のホームで勝てるように頑張りたいと思います。

(Q.ボランチでのポジション争いについて今後どの様に取り組みたいですか?)

チームの中ではたぶん、縦パスだったりラストパスのところで、上回っていると思うので、そこを意識しながら守備をしっかりやってもっと良いプレーしたいなと思います。

(Q.今日は得点出来ませんでした。チームとして精度を上げていくためにどの様な貢献をしたいですか?)

自分もですし、他にもビッグチャンスは何回か有って、あそこを決めないとこういう試合になるなと、今日の試合で学んだので、練習から一人一人、もっとシュートだったりもっと意識してやっていかなくちゃいけないかなと思います。

(Q.今日は約1700人のサポーターが駆けつけました。サポーターへ一言)

今日はアウェイですが1700人も応援しに来てくれて、本当は勝ちたかったのですが負けてしまったので、次のホームでは絶対勝ち点3を取ってファンの方々を笑顔にさせたいと思うので、また応援よろしくお願いします。

No.6 山田拓巳選手

(Q.左サイドの山田選手からなど何度もチャンスはありましたが得点は出来ませんでした。何が足りなかったと?)

自分たちが悪かったわけじゃないと思うし、ただ厳しい試合になるのは想定していたので、数少ないチャンスをしっかり、自分が今日は一番ビッグチャンスがあったわけで、それを決めていればだいぶ流れは変わったと思うし、変わったと思うしと言うより、ああいうのを決めないと、こういう結果になってしまうので、本当にそこは今日の試合に限ってはというか、あそこでしっかり僕が入れていればそれで終わったかなというか、そこから追加点あげれたかもしれないし、そういう意味では本当に責任は感じてます。

ただこういう堅い試合を何とか引き分けだったり、アウェイだけどやっぱり引き分けで終われるか、もちろん勝ちにいかなければいけない試合だったので勝ちにいってましたが、先取点取られても何とか1点巻き返す力だったりっていうのは、まだまだ自分たち足りないと思ったし、こういうゲームは前回の横浜FCのアウェイも勝てそうで、ラストワンプレーで追いつかれたのはまだまだ自分たちに甘さがあると思うので、そこはプレーの質どうこうというよりは、ちょっとした気の緩みだったりそういうところから来てるかなと思います。


(Q.今日は多くのサポーターが駆けつけました。)

前節の横浜FC戦含めて、今日も、たぶんホームのチームよりたくさんのサポーターが来てくれたと思うし、本当に自分たちはアウェイですが、凄く良い雰囲気の中で試合を試合できたし、それは本当にすごい力になってて、そこで結果が出せなかったのは本当に申し訳なく思っています。

ただ下は向いていられないし、ずるずるいかないように、次ホームで2試合連続やれるので、そこでしっかり借りを返せるように、またお客さんにね、しっかり喜んでもらえるように、一緒に喜び分かち合えるように、しっかりホームで、もう一回気を引き締めて頑張っていこうと思うので、夏休みですし、今日は負けてしまったのですが、自分たちは今決して悪くないというか良い流れで来ていたところなので、きっと良いゲーム見せれると思うので、少しでも多くの方に足運んで頂けたら嬉しいです。

No.11 阪野豊史選手

(Q.試合を振り返って)

僕も含め決めれるところをしっかり決めていれば試合は決まっていたと思うし、たらればになってしまうので難しいですが、やっぱりしっかり決めることや、チーム全体で戦うところが、勝敗を分けると思うので、負けていない(記録)のは途切れてしまいましたが、ここでもう一回、自分たちの流れを取り返すことが何よりも重要だと思うので、またしっかり一週間みんなでやり直して。次、新潟勝てるように頑張ります。

(Q.この試合では得点をあげれませんでした。チームとしてこの一週間取り組むべきことは?)

みんなでしっかりチームとして戦うことが大事だと思うので、この負けた流れを次しっかり取り返すためにみんなでまとまっていくことが得点につながると思います。

あとは、やっぱり良い戦いが出来れば、今いるメンバーだったらしっかり得点チャンスだったり、結果として得点を取れる確率が高いと思うので、今日取れなかったですが、下向かずに、自分たちが連勝だったり負け無しで積み上げてきたものを無くさないように自信持ってやっていくということと、あとは今日結果として負けて、栃木がすごい気持ち入ったプレーで戦ってきて、それに押し負けたということもしっかり反省して、その二つですね。しっかり反省すること、だけど自信を失わずに、次、去年いい流れで連敗してしまったので、次しっかり勝ち点とって取り返していくというところを、みんなで一週間やってきたいと思います。


(Q.次のホームゲーム、アルビレックス新潟戦には多くのサポーターに来てほしいと思いますが、サポーターへ一言)

こうやってアウェイでも多くのサポーターが来てくれることは凄く力になるし、その中で勝ちを見せれなかったのはすごい残念です。でもしっかり切り替えて、次ホームで新潟戦、チーム全員で今日の負けを取り返しにいくので、しっかりしたプレーを見せて勝ちたいと思うので、また新潟戦も来てほしいです。

 

新しいニュース一覧古いニュース